【今週のデザイン】JAMMIN×TSUBASA

2021.2.3 | CATEGORY : THIS WEEK COLUMN

こんにちは!山本です。
今週は、TSUBASAさんと2度目のコラボ中。
前回のコラボデザインは「ヨウム」をモチーフにつくらせていただきましたが、今回は「小さい鳥さんが良い」というご希望をいただき、「文鳥」と「セキセイインコ」を愛らしく描いたデザインです!

DLOPに、デザインのポイントを聞いてみましょう。

個人的に僕も鳥が大好きなのですが、鳥はその表情の豊かさにこそ魅力があると思っていて、今回のデザインは「表情」にこだわりました。

文鳥(左の鳥)の頭の上に「ハッ」としているような線を描き、セキセイインコ(右の鳥)の呼びかけに振り返っているような様子を出しているのも一つですし、細かい点ですが、セキセインコは、目の中の光にもかなりこだわっています。

瞳を真っ黒に塗りつぶすと無表情な感じになってしまうのですが、セキセイインコの瞳をよぉーく見てもらうと瞳の中、上下に二つ光を加えていて、この効果によって、より愛らしく豊かな表情にしています。
人間に劣らない、本当に感情豊かな鳥さんの魅力が伝わればと思います。

鳥のプロであるTSUBASAさんからもアドバイスいただきながら、鳥さんたちの細部のシルエットにもこだわりました。
たとえば、文鳥の頭からくちばしにかけての段差をなくしたり、クチバシの大きさや頭のかたちに至るまで、細かいご指摘をいただきながら、鳥を好きな方がパッと見て「あっ!この鳥は!」とわかってもらえるように仕上げていきました。

足もこだわりポイントですね。文鳥は前3本・後ろ1本、セキセイインコは前2本・後ろ2本と異なっていて外側の指の方が長かったり…、そんな細かいディテールにこだわって描いています。

鳥をかわいく描いた分、文字はスタイリッシュにして全体を締め、男女問わず愛鳥家の皆さんに手にとっていただけるようなデザインに仕上げました。

TSUBASAの皆さんも、早速コラボデザインアイテムを着てくださっています!
代表の松本さん!

…今回、記事の中でもご紹介している「命のバトンをつなぐ」を象徴する鳥さん、80年ほど生きるといわれるルリコンゴウインコの「ウィリー」とオオキボウシインコの「コウやん」と。ネイビーのTシャツを着てくださっています。

TSUBASAスタッフの皆さんも!
サイズのご参考までに、TSUBASAさんのブログページより、モデルさん情報も一緒にご紹介させていただきます。


◆七分袖(左)/サイズ:S
◆Tシャツ(右)/サイズ:M
どちらもカラーはモスグリーン。

…スタッフさんの間で興味津々なのは、オオバタンの「トキ」ちゃん。代表の松本さんがTSUBASAを立ち上げるきっかけになった鳥さんです。

◆Tシャツ
左側の男性モデル:身長180cm/カラー:ブルーグリーン/サイズ:XL
真ん中女性モデル:身長166cm/カラー:ワインレッド/サイズ:M
右側の男性モデル:身長170cm/カラー:ホワイト/サイズ:M

◆Aライン(左)/サイズ:S/カラー:ネイビー
◆ボーダー(右)/サイズ:S/カラー:ネイビー&ホワイト
モデルは身長156cmの女性スタッフさんです。

◆トートバッグ
大きいのでなんでも入りそうです!

…素敵な着用お写真ありがとうございます♡
ぜひご参考になさってください!

…そしてそして。
TSUBASAさんが作ってくださった、今回のコラボをご紹介するバナー!


なんと!デザインのモチーフとなった文鳥とセキセイインコがさりげなく、コラボアイテムと一緒に写っています!
なんと凝っているんでしょう♡

今週アイテムをご購入いただくと、購入ごとに700円(キッズTシャツ/バッグ類は100円/700円から選べます)がTSUBASAさんへとチャリティーされ、保護した鳥さんたちの部屋の温度を一定に保つための光熱費や感染症検査や健康診断に必要な資金等、鳥さんたちの健やかな生活環境を守るために必要な資金として使われます。

…大変好評につき、チャリティー目標金額20万円を初日に達成したため、第2目標としてチャリティー額を50万円に引き上げました!
コラボは今週末、2/7(日)23:59まで。
引き続き最後まで、どうぞよろしくお願いいたします!

コロナ禍で大変な状況ですが、保護された鳥さんたちが暮らす環境や健康が守られるように、ぜひ、チャリティーアイテムで応援いただけたら幸いです。

今週のコラボアイテム一覧&購入はこちらから↓

SHOP

2019年コラボ時の記事も、ぜひご覧ください!↓

・飼い鳥のこと、正しく知って。飼い鳥と人とが末永く一緒に暮らせる社会を目指して〜NPO法人TSUBASA(2019年1月)

09design

愛らしいセキセイインコと文鳥を描きました。
鳥を飼う方たちが最初に飼ってその魅力に取りつかれるのが、セキセイインコや文鳥などの小さな鳥なのだそう。
まるで愛らしい鳴き声が聞こえてくるような姿に「20周年」を記念するフラッグ。
TSUBASAさんの活動20周年を、鳥さんたちもお祝いしています。

“Happiness is being with you”、「幸せとは、あなたといること」というメッセージを添えました。

Design by DLOP

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。