【今週のデザイン&DLOP LINE】JAMMIN×親子の未来を支える会

2022.8.5 | CATEGORY : THIS WEEK COLUMN

こんにちは!山本です。
今週は、「親子の未来を支える会」さんと2度目のコラボ中!

コラボデザイン、皆さますでにチェックしていただけましたでしょうか。

親子の未来を支える会さんが制作された5冊のブックレットの表紙に合わせたモチーフを、ギュッとひとつに詰め込んだデザイン。(5冊のブックレットについては、団体紹介記事よりご確認ください!)

デザインのポイントを、DLOPに聞きました。

見た人が優しく包まれるような温かいデザインを作りたかったので、柔らかい曲線と伸び伸びとした線の流れを意識して描きました。
様々な方向に吹く風、自由気ままに飛ぶ鳥、キラキラと光る星をそれぞれが活きる距離感で描くことで、誰もが生きたいままの姿でいられる自由な世界感を表現しています。

(DLOP)

今回インタビューさせていただいた、そしていつもお世話になっている水戸川さん。
息子さん&お孫さんが着用してくださったお写真!

現在福岡で開催されている日本産科婦人科学会にて、日本ダウン症協会さんのブースで親子の未来を支える会さんのブックレットも配布されている水戸川さん。移動の道中でも早速コラボアイテムを身につけてくださいました!

さすが水戸川さん、この春夏に出たばかりのポケットTをとっても素敵に着こなしてくださっています!

ポケットTシャツの商品ページ↓

親子の未来 – ポケット

そして、素敵なおそろいの着用写真も!

そしてそして。
今週のDLOPLINEはこちら!!!

THIS WEEKデザインからインスパイアされた鳥や星を手描き感のある温かい線で描きました。優しい世界感はそのまま、母子の命の神秘性、家族の温かい愛をあえて整えすぎない線で表現しました。

(DLOP)

コラボデザイン・DLOP LINEともに、アイテムの販売は今週末、8/7(日)まで!

コラボデザイン、DLOP LINE、あるいは無地Tは雑貨など、何を買っていただいても、今週1週間、チャリティーは親子の未来を支える会さんへと届けられ、生まれつきの病気や障がいをきっかけに不安や葛藤を感じる家族を、妊娠中・妊娠前から支えるために、専門職による相談を受け付ける「胎児ホットライン」や、当事者同士が交流できるサイト「ゆりかご」を運営していくための資金として活用されます。

ぜひチェックしてみてくださいね!

アイテム一覧&購入はこちらから↓

SHOP

09design

鳥の中の小さな星はうまれるまえの尊いいのち、それを包むゆりかごのような月は妊婦さんや家族を表現しています。
鳥の中に山、また鳥の周りには心地良い風や太陽、花を描き、小さないのちに皆で向き合う社会を表現しました。

“If you focus on the possibilities, you have more opportunities”、「可能性に目を向ければ、もっとたくさんの機会を手にするよ」というメッセージを添えました。

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。