【今週のデザイン】JAMMIN×日本自閉症協会

2022.3.18 | CATEGORY : THIS WEEK COLUMN

こんにちは!山本です。
花粉の季節ですね。皆さまは花粉症がありますか?
私はこの時期、鼻がムズムズします。

さて、今週は4月2日の「世界自閉症啓発デー」に向けて、日本自閉症協会さんとコラボしています。
空飛ぶ電球の気球のデザイン、皆さますでにチェックしていただけましたでしょうか?!

デザインのポイントを、DLOPに聞いてみました。

自閉症の方の可能性や個性が社会を照らし、またその人自身を照らす光であるということを表現したかったので、電球の形をした気球を描きました。
気球の下に描いた町並みは、細かく描写しつつ丸みを帯びたタッチにすることで、良い意味での現実感も表現しつつファンタジー感もあるようなデザインに仕上げました。

自由に空を飛ぶ気球にあわせて、文字も風を感じるのびやかなフォントにしています。

こちらは今回インタビューさせていただいた、横浜市自閉症協会の中野美奈子さん!

こちらは、三重の中野喜美さん。息子の元洋さんとお孫さんも!

…ステキに着ていただいてありがとうございます!
お二人へのインタビューページでは、自閉症のあ方の特性を知ったり、つき合う際のヒントになる内容がもりたくさんです。ぜひご覧いただけたらと思います。

4月2日は「世界自閉症啓発デー」。自閉症/自閉スペクトラム症のある人のことを知って〜一般社団法人日本自閉症協会

今週アイテムをご購入いただくと、購入ごとに700円(キッズTシャツ/バッグ類は100円/700円から選べます)が日本自閉症協会さんへチャリティーされ、自閉症のある子どもたちへの周囲の理解を広げるため、保育士や幼稚園、小学校の先生に向けた動画の制作、また自閉症と診断を受けた子どもとその家族のための冊子の制作費として活用されます。

コラボアイテムが購入できるのは3/20(日)23:59までとなっております。
お揃いのアイテムで、4月2日の「世界自閉症啓発デー」に向けて盛り上がっていきましょう!

チャリティーアイテム一覧&購入はこちらから▼

SHOP

09design

明るく灯る電気の気球に乗って、町を眺める人を描きました。
自閉症のある人の才能や可能性が、社会や未来を明るく照らす様子を描いています。

“You are the creator of your own experience”、「あなたこそ、あなたの経験(人生)を創るクリエイター」というメセージを添えました。

団体紹介ページはこちらから

・過去のチャリティー一覧はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。