「結婚の人をすべての人に」関西訴訟の傍聴へ行ってきました&今週のデザイン

2021.10.14 | CATEGORY : THIS WEEK COLUMN

こんにちは!山本です。

今週はMarriage For All Japan(マリッジ・フォー・オール・ジャパン)–結婚の自由をすべての人に(マリフォー)さんと2度目のコラボをしています。

今回のコラボに向けて、マリフォーさんと企画を進めていた時期、「結婚の自由をすべての人に」関西訴訟の第9回期日があり、初!西田と傍聴へ行ってきました。

(西田が着用しているのは、前回コラボデザインのTシャツ)

裁判所…初めて行きました。
大阪地方裁判所のある辺りは、過去にコラボしていただいた団体さんの事務所がいくつかあり、周辺をウロウロしたことは何度もあったのですが。

マリフォーさんが事前に呼びかけてくださり、傍聴席には前回のコラボグッズを身につけた方たちの姿が。
とても嬉しく、裁判所は初めてで緊張しましたが安心しました。

その後、裁判所から川を渡ってすぐの中之島公会堂集会室で開催された報告会にも、たくさんの方が前回のコラボグッズを身につけて参加してくださっており、皆さん熱心に弁護団の方や原告の方の声に耳を傾け、質問したり意見をのべたりされている姿を見て、同性婚の実現に向け、社会は着実に動きつつあるということを改めて感じました。

…撮影ご快諾いただいた皆さま、ありがとうございました!

そして今回のデザインは、同性婚の実現に向けて、より深いメッセージや願いを込めたデザインとなっています。

DLOPに、デザインのポイントを聞いてみましょう。

デザインを構成する要素でいうと、JAMMINのコラボデザインの中でも一番といっていいぐらいたくさんのものを詰め込んだデザインです。

つがいの白鳥が太陽に向かって泳いでいく様子、今にも出会おうとしている2匹のねこ、その行く末を見守るカモとカエル、カメ…。ストーリー性のある構図で、当事者に限らず、この問題を自分ごとして捉えアクションを起こす人が増えていってほしいという思いを込めました。

「できなかったことができるようになる」という意味合いで描いた架け橋が、川面に映り込んでリングが浮かび上がっているのですが、ここにも、性のあり方にかかわらず、望む誰もが永遠の愛を誓い、それが法律的にも認められる社会の実現への思いを込めました。

実は太陽の配置も、この浮かび上がるリングに輝く石のような感じで描いています。永遠に輝く石のように、二人の幸せが続いていく未来を表現しています。

今回のコラボデザイン、マリフォーの皆さんも身につけてくださっています!

(「結婚の自由をすべての人に」東京訴訟の原告さんと弁護団員さん。東京では10/11に第1次訴訟の第8回口頭弁論期日がありました)

コラボアイテムで、ぜひ同性婚実現のためのアクションにご参加ください!
アイテム販売は今週の日曜日、10/17(日)23:59まで。

今週出たばかりのベーシックTシャツ新色・ピスタチオとコーラルもあわせて、ぜひチェックしてみてくださいませ!

SHOP

09design

不可能を可能にするモチーフとして、川の上にかかる橋を描きました。太陽に向かって寄り添いながら泳ぐつがいの白鳥は、同性婚ができる未来に進んでいく二人を、そして橋の両方から歩いてくるねこは、未来にいずれ出会う二人を表現しています。

川面に反射して浮かび上がる円形はマリッジリングをイメージしたものであり、性のあり方に関わらず望む誰しもが永遠の愛を誓い、社会的に認められ、祝福されながら豊かな人生を歩める未来を描いています。

“Believe in Equality”、「平等を、私たちは信じている」というメッセージを添えました。

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。