【今週のデザイン】JAMMIN×西成チャイルド・ケア・センター

2021.2.17 | CATEGORY : THIS WEEK COLUMN

こんにちは!山本です。

今週は、「西成チャイルド・ケア・センター」さんとコラボしていますが、デザインがまた!とってもかわいいのです!

食材たちが仲良くワンプレートに鎮座。となりで微笑ましくワンプレートを眺めるコーンスープ君。

運営されている「にしなり☆こども食堂」を表現したデザインでもありますが、西成チャイルド・ケア・センターさんの「同じ空間を、共に過ごす」、温かくてやさしい、落ち着いてホッとする、そんな雰囲気を出したい!と生まれたデザインです。

DLOPに、デザインのポイントを聞いてみましょう。

ご飯を食べること、そしてわいわい食卓を一緒に囲む時間。それは誰にとっても元気の源です。
西成チャイルド・ケア・センターさんの元気になれる空間やご活動を表現するために、食材たちをキャラクターとして描きました。

こどももおとなも問わずたくさんの人にこの「元気」を感じてもらえたらな、とあまり描き込みすぎず、シンプルなタッチで「あたたかさ」を表現しています。

西成チャイルド・ケア・センターの皆さんも早速着てくださっています!
先日のこども食堂でも、早速皆さんで着てくださったそう!
ありがとうございます♡

…素敵に着こなしてくださってありがとうございます。細めのラインでシンプルに描いたデザイン、おとなの方にもさらっと着こなしていただけます♡
後ろにチラッと写ったおいしそうな焼き魚…!こちらも気になります(笑)

…そしてそして。代表の川辺さん、先週発売したばかりのショルダーバッグもGETしてくださいました!

小学校に絵本の読み聞かせに行かれる際、いつもリュックサックを背負って行かれるのだそうですが、この日はこちらのショルダーバッグで行かれたそう!

…素敵です!!
ありがとうございます。

新バッグ、3種類登場♪↓

【NEW】3種のバッグが新登場!!!

今週アイテムをご購入いただくと、購入ごとに700円(キッズTシャツ/バッグ類は100円/700円から選べます)が西成チャイルド・ケア・センターさんへとチャリティーされ、「こどもだけでなく、家族の暮らしをまるごと支えたい。共に生活し、『当たり前の生活』を経験してほしい」と力を入れられている「滞在型親子支援」にて、食パンや牛乳など、支援する世帯が日々の暮らしの中で必要になる食材費として活用されます!

いよいよ3日目となりました!
引き続き最後まで、どうぞよろしくお願いいたします。

アイテム一覧&購入はこちらから↓

SHOP

09design

パンや目玉焼き、トマトやベーコンなどの食材が、仲良く一つのお皿に収まっています。
おいしいご飯を一緒に食べ、空間を共に過ごすことで育まれる温かな心、やさしさやつながりを「ワンプレート」で表現しました。

“House+Love=Home”、「”家(という物理的なもの)”だけでなく、そこに愛があって初めて、温かい”居場所”が生まれる」というメッセージを添えています。

Design by DLOP

団体紹介記事はこちらから/a>

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。