【今週のデザイン】JAMMIN×樹木・環境ネットワーク協会

2020.9.3 | CATEGORY : THIS WEEK COLUMN

こんにちは!山本です。
9月に入りましたが、まだまだ暑いですね。
先日、夜ご飯に部屋で鉄板焼きしたんですが、煙たいので窓を開けてやったら汗だくになりました。まだちょっと早かったか…!

さて、今週の樹木・環境ネットワーク協会さんとのコラボデザインは、愛らしい森の生き物たちを描きました。

デザイナーのDLOPに、デザインのポイントを聞いてみましょう。

“森をよくしたい”という共通した目標を持って集う一人ひとりが、それぞれ得意なことを持ち寄って活動している。そんな団体さんの多様性あふれる雰囲気を表現したくて、いろんな動物を描きました。

ウサギ、リス、フクロウ、カエル、チョウ…、いずれも日本の森に棲む生き物です。
よく見ていただくとウサギの耳の先が黒いのですが、これは「ニホンノウサギ」という種類のウサギで、団体さまからご希望をいただいてこの種類を描きました。

全体的に細部まで描き込みつつも、絵本のようなファンタジーな世界観を出したかったので、リアルさが出過ぎないように線の数を意識したり、すごく細かいポイントですがフクロウが首を少し傾げていたり、リスがターンテーブルを覗き込んでいたりとしぐさや構図にこだわり、かわいさが残るように意識した点がポイントです。

樹木・環境ネットワーク協会の皆さんも、早速コラボアイテムを着てくださっています!

…素敵な着こなし、ありがとうございます!
バッグもかわいいですよね❤️

今週アイテムをご購入いただくと、購入ごとの700円(キッズTシャツ/バッグ類は100円/700円から選べます)が樹木・環境ネットワーク協会さんへとチャリティーされ、団体が企画・運営している自然体験の充実をはかるために、各地のフィールドで実施している森づくりに必要な道具や、企画イベントで使用する道具を購入するための資金として活用されます。

現在、目標金額15万円に対し、64%のチャリティーが集まっています!

コラボは今週末、9/6(日)23:59まで。
ぜひ、チャリティーアイテムで、森づくりを通じて豊かな森と自然を愛する人を育てる活動を応援していただけたら幸いです!

↓コラボアイテム一覧&購入はこちらから

SHOP

09design

ターンテーブルにセットされているのはレコード…ではなく丸太。そこから奏でられる豊かな音に耳を傾ける、森の様々な生き物たち。
「樹木・環境ネットワーク協会」さんの、森づくりを中心に多種多様な人がそれぞれの想いで自然とつながる先に、心地よく快適な空間(森)が広がる様子を表現しました。

“Return to the nature”、「自然に還ろう」というメッセージを添えています。

Design by DLOP

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。