【今週のデザイン】JAMMIN×日本ライトハウス 盲導犬訓練所

2020.4.9 | CATEGORY : THIS WEEK COLUMN

こんにちは!山本です。

昨日の満月は皆さんご覧になりましたか?スーパームーンだったみたいですね。
私は満月と関係あるのかないのか、突然鼻血が出ました。それで目が覚めたので、明け方3時ごろ、外に出てしばらく月を眺めていました。澄んだ、穏やかな、本当にきれいなお月さまでした。
闇夜を照らす月のように、希望を持ってまいりましょう!

さて、今週の日本ライトハウス盲導犬訓練所さんとのコラボデザイン、皆さますでにチェックしていただけましたでしょうか?
「ライトハウス(灯台)」にかけて、ランプを加えた盲導犬を描きました。

DLOPに、デザインのポイントを聞いてみました。

行き先をランプで照らし導いてくれる頼もしい盲導犬の姿を描きました。特に表情にはこだわっていて、眉毛や口角で優しい笑顔でありながらも、自信に満ちた頼りがいのある顔を表現しています。
文字やタッチも、太すぎず細すぎず、どっしりと安定した線で、いつも変わらずそばにいてくれる、その優しさや信頼感を表現しています。

日本ライトハウス 盲導犬訓練所の皆さまも早速今回のコラボアイテムを着てくださっています!

桜の花をバックに、素敵なお写真ありがとうございます…!
個人的には今回、↑お写真(上から2枚目)で所長の田原さんが着てくださっている、グレーのボーダーTと今回のデザインとの組み合わせがとっても気に入っています!実物、とってもかわいいです!コーチジャケット(上から4枚目、バックプリントのもの)もとっても良い感じですね♡

▼春らしさバッチリ◎ボーダーTシャツはこちら

LIGHTHOUSE – SG

▼バックプリントで着たい方に!コーチジャケットはこちら

LIGHTHOUSE – CN

昨日JAMMINのFACEBOOKでもお伝えした通り、日本ライトハウス 盲導犬訓練所さんは、4月に予定されていた年に一度の大きなイベント「ボランティアデー」の開催を、新型ウイルスの感染防止対策のために中止を決定されたとのこと。
インタビューにお伺いした際、昨年のボランティアデーのために作成されたスタッフの皆さんが紹介された壁紙などを見せてくださり、今年の開催に向けての思いも本当に嬉しそうに、楽しそうに語ってくださっていたので、中止の決断は、状況的にやむをえないとはいえ、決して簡単なものではなかったと思います。

直接会ったり話したり、支援したりすることは今は難しくても、みんなが笑顔で再会できる日を目指してつながり続けること、物理的には難しくても精神的に近くに居続けること、支援することはきっとできる。そのためにはまず何よりも、皆さまお一人おひとりの生活が健康で元気でありますように、心から祈っています。

コラボアイテム購入ごとのチャリティーは、盲導犬育成に必要な資金として使われます。
目標金額を30万円に引き上げ、現在、84%のチャリティーが集まっています!

本日含め、コラボ終了まであと4日!
引き続き最後まで、どうぞよろしくお願い申し上げます。

▼チャリティーアイテム一覧&購入はこちらから

SHOP

09design

どんな時でもそばにいて導いてくれる盲導犬の存在を描きました。
それはまるで、暗闇を照らす光。犬が口にくわえたランプは、視覚障害のある方にとっての盲導犬の存在を、そしてまた、視覚障害のある方たちにとって灯台のような存在になりたいと活動する日本ライトハウスさんの存在を象徴しています。

“You are the light of my life“、「あなたは、私の人生の光」という文言を添えました。

Design by DLOP

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。