【今週のデザイン】JAMMIN×JAVA

2018.11.21 | CATEGORY :THIS WEEK COLUMN

こんにちは!山本です。

今週の動物実験の廃止を求める会(JAVA)さんとのコラボデザイン、皆さますでにチェックいただけましたでしょうか?

今、こうやって私たちが生きている瞬間にも、苦しむ小さな命がある。
同じようにこの世に生を受けた者として、恐怖に怯えることなく、痛みに苦しめられることなく、自分らしくありのままの姿で生きられる命が、一つでも増えてほしい。
そんな思いを、「マンガのコマ割り」で見せるという、JAMMINのデザインとしては新しいコラボデザインです。

デザイナーのDLOPに、デザインのポイントを聞いてみましょう。

テーマがシリアスな分、深刻になりすぎないデザインを意識しました。
動物実験のネガティブな面を描くのではなく、この問題が解決した先に待っているポジティブな未来を描いています。構図をマンガのコマ割りにして、その1コマ1コマに、動物が自然に暮らしている様子を描きました。

それぞれの生き方は異なりますが、時系列は皆同じ瞬間。それぞれの動物が、本来生まれて育つべき場所で、自然に生きている様子を表現しました。
臨場感を出したかったので、あえてコマの配置をずらしたり、文字をコマからはみ出させたり、フォントを変えたりして動きを出している点もポイントです。

↓JAVAの皆さんにも、早速着ていただいています!

…企画時よりいろいろとお世話になった、山本さん(左)。そしてインタビューにご協力いただいた石島さん(右)も!
山本さんが着用しているのは、オートミールカラー(杢ホワイト)のパーカー。この冬、トップスを買い足そう!と思っている方、ぜひ♡
オートミールのほかに、グレー(杢グレー)とブラック(杢ブラック)もございます。
いずれも杢ならではのやさしい風合いが、あたたかくナチュラルな雰囲気を演出してくれますよ♡
同じ素材でスウェットもご用意しています。

↓レディース七分袖も人気です!

1アイテム購入ごとの700円(キッズTシャツ・雑貨類は100円/700円からチャリティー額を選べます)がJAVAさんへとチャリティーされ、動物実験の実態を一人でも多くの方に知ってもらうため、街頭で配布するチラシ付きのポケットティッシュを製作するための資金となります。

チャリティーアイテムの販売は、11/25(日)23:59まで。
どうぞお買い逃しなく!

チャリティーアイテム一覧・購入はこちらから↓

SHOP

09design

人間と同じように、ありのままの姿で日常を生きる動物たちの姿を、マンガのコマの中に描きました。
それぞれの生き物が、同じ瞬間を何にも縛られることなく、苦しんだり痛めつけられたりすることなく自由に生きてほしいという思いを表現しています。

“We are all born free and equal”、「私たちの命は皆、自由で対等である」というメッセージを添えました。

Design by DLOP

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。