【THANKS】NPO法人「CANVAS(キャンバス)」より、御礼とメッセージをいただきました!

2018.5.24 | CATEGORY :PAST CHARITY

昨年12月にコラボしたNPO「CANVAS」さん。こどもの「主体的で、協働的で、創造的な学び」を育めるよう、学校や公共施設、幼稚園などで、多様なテーマでのこども向けワークショップの企画・運営を行っていらっしゃいます。

JAMMINとのコラボデザインで描いたのは、みんなの輪の中心にある真っ白なキャンバス。多様な人が、いろいろな意見を出し合って、未来を考える様子をデザインしています。「LEARNING BY DOING」〜行動することが学びになる〜というテキストに、子どもだけでなく、大人も人生を楽しく過ごして欲しい!とのメッセージも好評いただきました!

この度、皆さまよりお預かりした11,700円(※入金時)のチャリティーを入金し、スタッフの並木さんより、チャリティーにご協力いただいた皆さまに御礼とメッセージをいただきましたので、ご紹介します!

180524 blog01

氏名:並木 江梨加(なみきえりか)
役職:ワークショップコーディネーター
略歴:2012年よりNPO法人CANVAS職員として参画

最近の活動

都内近郊3か所で開催する「キッズクリエイティブ研究所」や、学童・児童館・その他教育施設等にて多くのこどもたちへの体験機会を提供しています。

現在、夏休みに向けて様々なプログラムを企画中です!この春に実施し多くの参加申し込みを頂いたドローンなどのロボットを操縦するプログラミングワークショップや、アニメーション制作ワークショップなどなど、順次申込受付も開始いたします!

キャンバスのワークショップ一覧 | CANVAS | 遊びと学びのヒミツ基地

180524 blog02

(自分でつくったツールで、調査・実験!)

また、ITやテクノロジーと教育に関する研究、啓発政策提言を進める「超教育協会」を立ち上げ、企業や行政、教育団体などが連携して、こどもたち主体の学びをつくりあげていく機会づくりを進めます。

今後の活動としては、提言を実現させるための民間の連携体制をつくり、学習環境デザイン、ICT教育の支援・推進などをテーマとしたシンポジウムの開催などを随時予定しています。5/29(火)には、協会の趣旨に賛同頂いた関係者が登壇予定の設立キックオフイベントも開催いたします!

超教育協会設立記念シンポジウム | CREATIVE KIDS -石戸奈々子のブログ-

チャリティーの使途

お預かりしたチャリティーは、週末に開催されている「キッズクリエイティブ研究所」のワークショップに使用する材料やタブレットなどの機材の準備費用として使用させて頂きます。

毎月350名程のこどもたちに体験を届けるための活動費に充てさせて頂きます。

180524 blog05

(光るアイテムづくりで電子工作をまなぶ)

最新のニュース配信

最新情報は、弊団体のWEBサイト、Facebookで発信しています。

CANVAS公式WEBサイト:http://canvas.ws/

CANVAS公式Facebookページ:https://www.facebook.com/canvas.jp/

購入者の方へのメッセージ

このたびは、私たちの活動にご支援を頂き本当にありがとうございました。

未来の主役であるこどもたちと、そのこどもたちの活動を応援する全国の産官学のおとなたち。CANVASはその下支え役になりたいとずっと願っています。設立当初より運営している全国のワークショップを集めたイベント「ワークショップコレクション」などの活動も、その想いのもとに長年続けています。

おとなたちのつながりを加速させ、より多くのこどもたちが、学ぶことって楽しい!と目を輝かせるようになる未来を目指し、今後も活動を続けてまいります。

今後も、私たちの活動にご興味・ご関心をお寄せいただけましたらうれしいです。

180524 blog06

(自由な造形活動を楽しむスペースづくりも)

09design

様々な動物たちが未来を描く姿をモチーフに、コラボデザインアイテムを2017/12/4〜12/10まで販売。集まったチャリティーをNPO法人「CANVAS」さんへ入金させていただきました!

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。