【THANKS】NPO法人アスイクより御礼とメッセージをいただきました!

2018.3.6 | CATEGORY :PAST CHARITY

昨年10月にコラボしたNPOアスイクさん。
「子どもたちの明日を育む」をモットーに、東日本大震災の後、生きづらさを抱えた子どもたちがよりよく生きられる社会を築くことを目的に、宮城県を拠点に活動するNPOです。

コラボ期間1週間は、生活保護、児童扶養手当、就学援助などを受けている生活困窮世帯の小学生から高校生までの子どもとその保護者を対象に実施している「多賀城こども食堂」の食材費を集めました!
コラボアイテムに描いたのは、レタスやトマトなどの食材に混ざってペンや本がサンドされたハンバーガー。アスイクの活動である生活困窮世帯の子どもへの「教育支援」と「子ども食堂」を表現しました。

この度、皆さまよりお預かりした52,430円(※入金時)のチャリティーを入金し、チャリティーにご協力いただいた皆さまへ、アスイクの宮川さんより御礼とメッセージをいただきましたので、ご紹介します!


氏名:宮川 淳(みやがわ・あつし)
役職:ユニットリーダー
略歴:学習塾、コンサート制作会社の勤務を経て、2011年から2015年まで子ども支援NGOで東日本大震災の被災地の復興支援を担当。2015年よりNPO法人アスイクへ入職。

最近の活動

週1回のペースで「多賀城こども食堂」を開催しています。ご支援のおかげで、2017年12月末実施で74回目の実施を迎えることができました。

2018年も引き続き、活動を継続していきながら、子どもたち・保護者へのサポートの質をより充実させ、できれば活動の頻度も増やしていけたらと思っています。

(ある日のメニュー)

チャリティーの使途

今回のチャリティ企画でみなさまから頂いた寄付は、多賀城こども食堂の食材購入費として大切に使わせて頂きます。キャンペーンを通して、当初目標には届きませんでしたが、52,430円のチャリティを頂きました。「多賀城こども食堂」では困窮状態にある子どもたち・その保護者へ170食以上を提供することができます。

また、今回のハンバーガーをモチーフにしたデザインもとても好評で、Tシャツを通じていろいろな方に反響を頂くことができました。今後も「多賀城こども食堂」のアイコンになってくれたらと思っています。

(たこ焼きパーティーの様子)

(おいしそうにできました)

最新ニュースの発信

12月はクリスマスがありましたので、パーティの様子と子どもたちへのサプライズプレゼントの様子をブログで紹介しています。

◼︎NPO法人アスイク レポート[活動のご報告]
毎月更新していますので、ぜひ見に来てください!

◼︎NPO法人アスイク Facebook 

(毎月のメニュー表の一例)

皆さまへメッセージ

この度はJAMMINさんよりチャリティ企画のお話を頂き、アスイクとしても初めての取り組みになりました。
反省点、改善点はありますが、商品購入・SNSシェアを頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

これからも地域の子どもたちの居場所として、「多賀城こども食堂」の活動を100回、200回と続けていきたいと思っています。
引き続き「多賀城こども食堂」を温かく見守って頂ければと思います。

09design

ハンバーガーの中、レタスやトマトなどの食材に混ざってサンドしてあるのは、ペンや本。
アスイクの活動のひとつである、生活困窮世帯の子どもへの「教育支援」と「子ども食堂」を表現したコラボデザインアイテムを、2017/10/30~1週間限定で販売、集まったチャリティーをアスイクさんへ入金させていただきました!

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。