レインボーチルドレンの皆さんが、チベットの奨学生たちに手渡すTシャツのプリント体験に来てくれました!

2018.3.1 | CATEGORY :TODAY

あっという間に3月ですね。山本です。気づけば日射しも風もどことなくやわらかく、春の訪れを感じます…。春…!!!

さて、先週は3度目となる日本ダウン症協会さんとのコラボでした。新たに販売開始したKIDSTシャツもたくさんの方にご購入いただき、前年度のチャリティー金額を上回るチャリティー金額を樹立しました!
約80万円のチャリティーとなり、JAMMINの毎週のコラボとしても過去最高のチャリティー額となりました。
いつもJAMMINを応援してくださる皆さま、そしてコラボにご協力いただくNPOの皆さまのおかげです。ありがとうございます。

さすがに、1,500アイテムとなると…、
出荷時はまるで引っ越しのよう↓(笑)

さて、ダウン症協会さんとのコラボがひと段落した先日、1月にコラボしたNPO「レインボーチルドレン」代表の石川さん、副代表の北條さんと三村さんが、オフィスへプリント体験に来てくださいましたー!

チベット難民の若者が高等教育を受けられるよう、奨学金支援をしているレインボーチルドレンさん(コラボ時の団体紹介記事はこちら)
この3月にはいよいよ、チベットと日本、両国の次世代のリーダーを育てる「日本チベット学生会議」が、インド・デリーとダラムサラの2箇所にて開催されます!

1月にJAMMINとしたコラボした際には、この会議に向けて準備に取り組む日本の学生たちの様子も紹介させていただきました(その時のブログはこちら)
コラボ時には、日本の学生たちがお揃いの「JAMMIN×レインボーチルドレンTシャツ」を着て「日本チベット学生会議」に赴くことができるよう、この会議に参加する学生20名分のTシャツ購入費用を集め、無事目標金額を達成することができました!

コラボデザインで描いた、チベットの旗に描かれている雪獅子をモチーフにしたTシャツ(通称「雪獅子T」)を大変気に入っていただき、「日本の学生たちだけでなく、チベットの奨学生たちにも同じデザインのTシャツを着せたい!」という連絡をもらい、チベット人奨学生100名分のTシャツの追加オーダーをいただいたのです。

「お手伝いに行きます!」と、3人ではるばるJAMMINオフィスまで来てくださいました。

「雪獅子T」のシリクスクリーン版↓

西田からレクチャーを受け、まずはTシャツをプリント台にセッティング↓

…ここがずれてしまうと、Tシャツに乗せるプリントもずれてしまう。繊細な作業です。

そして、Tシャツのセッティングが終わったら…、シリクスクリーン版にインクを乗せて、早速プリント開始!緊張の一瞬です↓

ヘラをシリクスクリーン版に均一な力で押し当て、プリントしていきます↓

…きれいですー!
この後、Tシャツはインクを乾かすため、しばし乾燥へ。

こちらはTシャツ乾燥中、今期からデザイン制作のためのGETしたipad proのすごさを伝えているところ↓(笑)

そして、梱包もお手伝いいただきました↓

このままインドまで持って行くとのこと、入念にパッキングして、作業が完了!

インドで再び、この箱を開ける時…、そこに、チベットの奨学生の皆さん、レインボーチルドレンの皆さん、日本の学生の皆さんの、パアァーーーッと広がるような笑顔を想像しながら、「気持ちだけは、一緒に!」と思いを込めました(笑)

最後に、プリントしたTシャツを持ってみんなで記念撮影!
左から、北條さん、石川さん、三村さん↓

JAMMINのメンバーも一緒に!↓

皆さん来週には、インドへ向けて発つのだそうです。
石川さん、北條さん、三村さん、そして日本人学生の皆さん、どうぞ気をつけて行ってきてくださいね!
気持ちは共に…!!初開催の「日本チベット学生会議」、成功を祈っています!

■NPO法人レインボーチルドレン ホームページ

インド、いいなあ…。インドへ行ってから、もう早5年⁈
そろそろ、インドが私を呼んでいる…。

5年前のインドで。デリーの食堂の壁に飾ってあった写真↓

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。