【TODAY】打ち合わせ〜人生の1ページを彩り、そっと寄り添う服を…

2017.11.10 | CATEGORY :TODAY

ポカポカ気持ち良い陽気ですね!山本です。
今日は午前中、JAMMINのTシャツやパーカー、スウェット類の生地を作ってくださっている生地生産会社の社長・南さんが、はるばる名古屋からJAMMINオフィスへ来てくださいました!

いろんな生地見本を見せてもらいながら、「こういうのができたらいいね」「ああいうのができたらおもしろいね」と話が広がります。

編み方、パターン、生地の厚さや素材、色、そしてその生地を縦に使うのか、横に使うかによっても、まったく印象って異なるんですね!

…ものづくりは、本当に奥深い世界だなあと改めて感じます。

ふだんなんとなく「心地よいな」とか「丈夫だな」「なんか個性的で好きだな」って感じる服も、
決して見た目やかたちだけではない、細部に至るまでの作り手のこだわりが、生地にはギュッギュッと編み込まれているのですね。。

私が椅子にかけていたカーディガン、
一見何気ないカーディガンなんですが、確かにいわれてみると個性的なんです。
パッとカーディガンを見た瞬間、「これは生地をこういうふうに使っているね」「あ、ここはこうなっているんだね」とニコニコ教えてくださった南さん。

かたちが気に入って購入して、これまで生地のことなんて考えてみたこともなかったのですが、
南さんの話を聞いて、そのブランドの尋常ならぬ生地へのこだわりを感じ(笑)、
もう5、6年前に購入したものですが、改めて「大事に着ようっと」と思ったしだいです(笑)。

新しい洋服をゲットして、ふだんの生活にちょこっと彩りが増す。
着続けるうちになんとなく愛着が湧いて、買った時よりその服が好きになる。
気づいたら、時間を経てますますその服を大事に着ている自分がいる。

…JAMMINのアイテムも、そんな風に愛されながら、大げさな言い方かもしれませんが、誰かが「今日」着る服として、その人生の1ページにそぉーっと、本当にそっと、寄り添えたらうれしいなあ。

まだまだ長〜い道のりですが!!
JAMMINのTシャツ・パーカーやスウェット類はすべて国内生産なので、こうやってプロの方と直接顔を合わせ、直接じっくりいろんなお話がお伺いできのは、めちゃラッキーなこと!

…皆さんに無意識にでも「いいなあ」と感じてもらえるものを、作っていけたらいいなあ。

そんなことを改めて、感じる打ち合わせでした◎

下記ページから、編みと染色の現場を見ることができます↓

◼︎FACTORY-私たちのモノづくり TEXTURE/生地(編み) 

◼︎FACTORY-私たちのモノづくり DYEING/染色 

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。