【今週のデザイン】JAMMIN×国際学校建設支援協会(ISSC)

2017.10.19 | CATEGORY :THIS WEEK COLUMN

今週のコラボ先は、発展途上国の子どもたちが教育を受ける環境作りを行う国際学校建設支援協会(ISSC)(団体紹介ページはこちら)
コラボデザインには「気球」と「広大な景色」が描かれています。

この「気球」は、教育を受けることによって広がる世界を表しています。

…小さい頃、初めて気球に乗った時、びっくりしました。同じ場所なのに、気球に乗って高く高く空へ上がっていくにつれて、先ほど自分が離陸した場所にいた人や建物が豆粒のように小さくなり、どんどん遠くの、見たことのなかった新しい世界が、広い景色が見えてくる。

「教育」ってもしかしたら、似たようなものなのではないかと。

同じ場所にいても「教育」を受けることで、まるで気球に乗ったように、新たな視点が生まれ、見たことのない景色がそこには広がっていくと思うんです。

デザイナーのDLOPにも聞いてみましょう。

教育を受けることで広がる無限の可能性を表現したくて、広大な景色と「子どもたちの未来」を重ね合わせて表現しました。

ポジティブな雰囲気あふれる今回のデザイン、素敵なゲストモデルさんが着こなしてくだしました!
こちら↓

…先日!ISSC代表の石原さん(右から2人目)と、学生スタッフの福永さん(右から3人目)が、JAMMINのオフィスに足を運んでくださり、その時に早速コラボTシャツを着て記念撮影!(両端は、弊社タカハシと私山本です)

販売は、22日(日)23:59まで。

ラオスの子どもたちへ制服を、そしてラオスの少数民族の女性たちに制服の縫製を依頼することで彼女たちには仕事を届ける「制服プロジェクト」を支援する今回のコラボ、ぜひぜひお買い逃しのないようにお願いします!

09design

”There is always hope”、
「そこにはいつも希望がある」というメッセージと共に、壮大な景色を描きました。

教育を受けることで、その先にたくさんの可能性が広がっていく。
まるで気球に乗って見る景色のように、同じ場所にいても、目の前にはこれまでに体験したことのない新たな視界が広がり、新たな発見をして、気球に乗ったまま、壮大な夢へと向かって旅をする…。

「教育」をそんな風に表現した1枚です。

Design by DLOP

チャリティーアイテム一覧はこちら!

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。