MEGU’s BAR〜お酒と野望〜VOL.2
ゲスト:デザイナーDLOP

2017.9.22 | CATEGORY :TODAY

こんにちは、山本です。
さて、先日初OPENした「MEGU’s BAR〜お酒と野望〜」ですが、好評いただき(?!)、週末にあわせ第2回をOPEN!

秋に近づき、少しずつ日の入りが早くなり、長くなってきた夜。
前回同様、金曜の夜、お酒片手に、クラシックなジャズでも聴きながら…ぜひお付き合いくださいませ。

BAR店主・MEGU

イラスト、プラス、タイポグラフィー。広がった可能性

(酒場にて。今回のゲスト・DLOP(左)と、西田。)

──ようこそMEGU’s BARへ。早速やけど、働きだして2年半、もうすぐ3年になるけど、どう?

DLOP:
やっぱり、いろんな人に知ってもらえるようになってきたって思いますね。
毎週のデザインもそうやし、インスタとかもそうやけど、昔よりも反応してくれる人が増えてきました。
まだまだスキルは足りてないけど、自分の成長とJAMMINの成長と、肌で感じられるんは嬉しいっすね。

──確かに、うん。
DLOP君は去年・今年と学生の時から大好きな
The BONEZのライブTシャツをデザインさせてもらったり、
アパレルブランドの、あのSUBCIETYのデザインをさせてもらったり、この10月にはチョークボーイ氏に呼んでもらってイベントもあるやん(詳細は記事の最後にて!)。
もともと自分が好きやったり憧れてた存在が、やってることを通じて近くなっていくって、めっちゃうれしいんちゃうん?

DLOP:
ほんまにめっちゃうれしいっすね。
小さい頃から好きで描いてた絵ですけど、JAMMINに来て初めて、タイポグラフィーもやるようになったんですよ。
イラストに加えてタイポグラフィーも取り入れることで表現が広がって、デザインの機会をもらったり、いろんな人と会わせてもらえるようになったんは、すごいうれしいし、良かったというか、ありがたいっすね。

(Subciety 2017AWでDLOPが手がけさせもらったデザイン、を着たDLOP。先日、SubcietyさんよりパーカーやTシャツを送っていただきました!ありがとうございます!)

──JAMMINに来てタイポグラフィー始めたっていってたけど、もともと自分の作風とかあったわけやん。まったく新しいことを取り入れるっていうんに、抵抗とかはなかったん?

DLOP:
もともと字に興味あったんで、全然抵抗はなかったですね。
絵に関しても、JAMMINで仕事するようになって、それまで自分が描いたことなかった細いタッチの絵とかも描くようになったし、それまでは興味なかったジャンルの絵とかも見るようになりましたね。そこに抵抗とか、自分の画風はこれや!みたいなこだわりはなかったですね。

むしろ逆に、自分が描いたことない新しいタッチで描いた時に、そんな中にも自分らしさを出せたりしたら、喜びを感じるタイプっすね(笑)

──そうなんや(笑)

DLOP:
「自分の画風が!」とかよりも、一番は買う人を想像して、その人が喜んでくれるようなデザインにしたいっていうんがあります。
シンプルに、お客さんやクライアントさんがあってこそのデザインやし、気に入ってもらうにはどうしたらいいか考えて描いてきたっていうんはありますね。

見えてきた方向性。デザインひとつひとつに向き合って、今後も精進!

DLOP:
JAMMINって、やっぱり毎週毎週新しいデザインを出すじゃないですか。
そこで自分らしさを出させてもらって、さらに毎回反応が見えるから、その中で経験を積めるのはすごい大きいですね。

──わかる。私もコンテンツとかSNSを通じて、お客さんの温度感を感じたり、ニーズみたいなんを感じられるんはすごい楽しいし、失敗もしながら「こういうふうにしていこう」っていう指針になってるわ。

DLOP:
何が良いか、正解がない中やってきたんで、やっぱり良い反応があると嬉しいし、少しずついろんな人に知ってもらって、デザインを通してまた声をかけてもらったりする中で、ちょっとずつ進む道というか、方向性が見えてきたなあって思います。

(デザインは、すべて手描き。)

──ほんまやなあ。

DLOP:
大学を卒業して就活してる時、絵で食べていきたいけどそれが難しくてこれからどうしよう…っていうときに、JAMMINの西田さんに雇ってもらって、そこからスタートして、今、ほんまに色んな経験をさせてもらってるんで、これからもひとつひとつのデザインに向き合って、成長していきたいっすね。

──すばらしい!もう一杯!

*
*

…つい酒が進み、ますます饒舌になるBAR店主・MEGUを尻目に、隣で会話を聞いていた西田がDLOPと今後のビジョンを語り始め、夜は更けていったのでした。

<続>

手描きアーティストの祭典「HAND-WRITTEN SHOWCASE」に参加します!

DLOPも参加する、チョークボーイ氏主催の手描きアーティストの祭典 「HAND-WRITTEN SHOWCASE」は、日本全国だけでなく、海外からもハンドレタリングやカリグラフィー等手描きのスタイルを得意とする総勢18名のアーティストが参加するグループ展!

開催期間中、DLOPはずっと会場におりますので、東京近郊の方、ぜひぜひ遊びにきてください!&、
他のアーティストの方と、手描きを学べて自分だけのオリジナルアイテムが作れるワークショップも開催予定だそう!
また、今回参加するアーティストさん達と合同で手がけたカレンダーと作品集も販売予定だそうです◎
お近くの方、タイミング合う方、ぜひ。DLOPがお待ちしています!

<<<イベント概要>>>
◼︎日程: 10/13(金)、14(土)、 15(日)
◼︎時間: 10:00-18:00 (予定)
◼︎入場費:500円
◼︎場所: Bird 代官山(東京都渋谷区代官山町9−10)
◼︎予定コンテンツ
* レセプションパーティー(プレス向け + 一般向け)
* 作品展示
* ライブペインティング
* ワークショップ
* トークイベント
* 物販
◼︎イベント詳細:https://www.facebook.com/events/508782159457774

本日のゲスト・DLOP

JAMMINのデザイナー。毎週NGO/NPOとコラボしたメッセージ性のあるデザインを制作する傍ら、JAMMINオリジナルアイテムのデザイン&ものづくりはもちろん、最近は企業さんやお店さんからもデザインの依頼をいただいています。ありがとうございます。

好きな映画:ディズニー全般、「羊たちの沈黙」

BARマスター・MEGU

JAMMINの企画・コンテンツ担当。好きなものは餃子とビール。今年に入り粗相が過ぎるためお酒は若干控えていますが、それでもやっぱりビールが好きです。

好きな映画:「チーム☆アメリカ/ワールドポリス」、「アバター」

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。