GIFTED ¥141,400 CHARITY NPO法人ホープ・インターナショナル開発機構(3/2〜3/8)

2015.5.29 | CATEGORY : PAST CHARITY

150529 00

毎週チャリティー・キャンペーンを展開するJAMMIN。過去に販売したアイテムのチャリティー入金にあわせて、入金先のNGO/NPOの担当者さまからのメッセージを一緒にご紹介しています。

アイテムを購入した皆さんや活動をもっと知りたい方は、団体のホームページやfacebookなど、是非チェックしてみてください。

今週のメッセージ紹介はNPO法人ホープ・インターナショナル開発機構

150529 01

ご氏名: 松浦 史典
ご役職: ファンドレイザー
ご略歴: 名古屋NGOセンター主催、NGOスタッフになりたい人のための研修、通称”Nたま”9期生。Nたま時代にホープでインターンとしてかかわり、研修修了後もボランティアとして半年弱関わる。その後、エチオピア南部で水供給事業に10ヶ月従事。帰国後はファンドレイザーとして名古屋を中心に活動している。

最近の活動

昨年度からの2年計画で、カンボジアのポーサット州に150基の井戸を作る計画をたて、昨年度は目標の70基を作る事ができ、約2100人もの人に安全な水を供給する事ができました。

150529 06

150529 05

4年前に井戸を得たパルさん家族は、安全な水を得た事によってライスヌードル作りを生業とする事が出来、経済的に自立する事ができたとの報告をカンボジアスタッフより頂いております。

150529 07

今年度は80基を目標にしており、国内では名古屋、大阪、東京でのチャリティーディナーをメインにファンドレイジング事業をしております。

150529 09

150529 11

チャリティーの使途

今回頂いた寄付で、カンボジアでちょうど1基の井戸を建設する事ができます。これは5世帯、約30人弱の人達が各家庭から近い場所で安全な水を得る事ができます。

150529 03

150529 04

最新ニュースの発信

ホームページFacebookページに主な活動、イベント情報が載っています。

他には月に1回ニュースレターを配信していますので、以下のリンクからご登録下さい。

ニュースレター — ホープ・インターナショナル開発機構

購入者の方へのメッセージ

今回、101点ものチャリティーアイテムを売ることができたのも、多くの方のご協力なしでは達成できませんでした。心より感謝しております。

既に購入者の方からは、Tシャツを着る事でカンボジアの水事業の事を意識する、社会貢献につながっているという感覚が沸く、といった声を頂いております。

ホープが活動している途上国の現状、そしてホープ自体の事を多くの方に知ってもらうにも、Tシャツをたくさん着て、色んな人にTシャツに込められたメッセージをシェアしていただけると嬉しいです。

150529 10

150529 02

(以上)

関連リンク

NPO法人ホープ・インターナショナル開発機構 | JAMMIN(ジャミン) | Social Wear Brand

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。