CHARITY FOR

NPO法人アクセス‐共生社会をめざす地球市民の会

もし、あなたがゴミ山の中で暮らし続けるとしたら

01issue3

フィリピン全土には約800のゴミ捨て場があります。そのゴミ山から自然発火した煙が上っているため、いつからか「スモーキー・マウンテン」そう呼ばれるゴミ捨て場も存在しています。

その場所にはフィリピン国内の農村部から都市部へ仕事を求めて来たものの職につけず、換金できるゴミを拾いながら生活をする人達が暮らしているのを知っていますか?

このようにゴミ山の近くのスラムに住み、わずかな収入しか得られず満足な食事も出きない人々は首都マニラだけでもで数千人にも上ると言われているのが現状です。

スラムに暮らす子どもに栄養・教育・医療を

02solution2

今週のチャリティーはNPO法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会。都市貧困地区において、特に女性、子ども、青年を主要な支援対象として活動しています。

スモーキー・マウンテン周辺のスラムに住む子どもたちに対して、初等教育や基礎医療が受けられるよう支援を続けています。

現地では栄養を十分にとる事が出来ていない子どもも多く、あなたからの700円のチャリティーでスラムの子どもたち20名分の給食費とすることが出来きます。

若者へ考えるきっかけと、同志と出会える場を

03challenge5

アクセスは地元京都を中心に学生を対象としたフィリピンへのスタディツアーを年に3回開催。これからの日本を支える若い世代に自分に出来ることを考えるきっかけや、同じ志を持つ仲間と出会う場を提供し続けています。

今までにアクセスのスタディツアーには700人以上が参加し帰国後の交流も非常に盛んなのが特徴。実はアクセスのスモーキー・マウンテンの活動チームは、スタディツアー参加学生らが中心となって始まった活動がきっかけに。最近の若者だってやる時はやるんです。

基本情報

法人名:特定非営利法人アクセス‐共生社会をめざす地球市民の会
活 動:京都に事務所を構え、フィリピンと日本(主に関西)で貧困問題に取り組む非営利法人。
住 所:京都府京都市伏見区深草西浦町4-78 村井第一ビル2階7号
H P:http://www.page.sannet.ne.jp/acce/

NGO/NPO担当者からのメッセージ(チャリティーの入金報告)

GIFTED ¥28,000 CHARITY NPO法人アクセス‐共生社会をめざす地球市民の会(9/22〜9/28)

関連リンク

リゾートよりスラム!貧困を自分の目で見れるスタディーツアーが人気(1/2) JAMMIN | Social Wear Brand

リゾートよりスラム!貧困を自分の目で見れるスタディーツアーが人気(2/2) JAMMIN | Social Wear Brand

logo-pckk

SNSでシェアするだけで、協賛企業より10円が今週のチャリティー先団体へ届けられます!
Let’s 拡散でチャリティーを盛り上げよう!

<協賛企業について>
「未来をつくるプロデューサー」パシフィックコンサルタンツ株式会社。
60年の歴史と1,600人を超えるプロフェッショナルが、地域や社会の未来に貢献しています。
会社ホームページはこちら: www.pacific.co.jp

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。