【今週のデザイン】JAMMIN× ベアホープ

2022.5.5 | CATEGORY : THIS WEEK COLUMN

こんにちは!山本です。
ゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
京都は気持ちの良いお天気が続いています!

さて、今週は、予期せぬ妊娠や出産したものの子どもを育てられないと悩む女性のために無料相談支援と、特別養子縁組のサポートを行う「ベアホープ」さんとコラボ中です。コラボデザイン、皆さますでにチェックしていただけましたでしょうか?

細やかに描いた花や果実に、塗りのリボンが映えるデザイン。

DLOPに、デザインのポイントを聞いてみましょう。

ベアホープさんからいただいた「接(つ)ぎ木」というモチーフのアイデアが非常にうまく活動を表現されていたので、「接ぎ木」を、いかに良い感じに描けるかというところに力を入れながら全体を描きました。

レモンやキンセンカ、ブドウ…、それぞれ全く種類の異なる植物ですが、これらをいかに自然につなげるか、枝のわかれる部分や葉のつき方などが自然に見えるように細心の注意を払った点もポイントです。

“つながり”を表すリボンも、ただぐるぐる巻きにするのではなく、フワッとやさしく全体を包みこむように、適度に空間をもたせて配置しました。

ベアホープの皆さん、べアホープで縁組をしたご家族の皆さんも、早速アイテムを身につけてくださいました!

お揃いで着てもとっても素敵ですね…!

アイテム購入ごとのチャリティーは、妊娠や養育に困難を抱える女性へのカウンセリングや支援のための資金、また障がいのある子どもを養育する家庭の経済的な負担を軽減するための資金として活用されます。

好評につき、チャリティー目標金額の15万円を達成しました!
アイテムご購入いただいた皆さま、応援いただいた皆さま、ありがとうございます。
ネクストゴールとして目標金額を25万円に引き上げました。

引き続き今週いっぱい、5/8(日)までコラボ中。
コラボデザイン&DLOPデザインも含め、ぜひチェックしてみてくださいね!

アイテム一覧&購入は↓

SHOP

09design

ブドウ(花言葉は「あなたを守りたい」)、レモン(「真実の愛」)、キンセンカ(「慈愛」)、アスター(「互いに思う」)を、一本の枝から派生するように描きました。一本のリボンを纏わせ、人と思いをつなぎ、子どもたちに温かい家庭と愛情を届ける団体の活動を表現しました。

“Above all these put on love, which binds everything together in perfect harmony.”、「「そして、これらすべての上に、愛を着けなさい。愛は結びの帯として完全です。」(コロサイ人への手紙3:14)」というメッセージを添えています。

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。