オーストラリア森林火災の被害に遭った動物を救いたい!高校生のお二人がJAMMINに来てくださいました!

2021.1.20 | CATEGORY : TODAY

こんにちは!山本です。
昨日は、西田の母校でもある立命館宇治高等学校から、高校生の西古萌華(さいこ・もえか)さんと石田汐音(いしだ・しおね)さんのお二人が、JAMMINにいらしてくださいました!

2019年にオーストラリアに留学していたという二人。
日本でも大きく報道されましたが、二人の滞在中、オーストラリアでは大規模な森林火災が発生。
「道路を車で走っていたら窓からすぐそこに見える森が燃えていた」と、まさに燃えゆく森を目の当たりにしたのだそうです。

森林火災でコアラをはじめとする10億匹もの動物が死んだことを知って、第二の故郷と言えるぐらいオーストラリアにお世話になったし、コアラとも触れ合ったりしたから、何かできないかと思いました。

と二人。

森林火災によって行き場を無くした動物たちのために、Tシャツやバッグなどのチャリティーアイテムを販売するプロジェクトを立ち上げたのだそう(現在、アイテムの販売は終了しています)。

https://stopbushfire.thebase.in

プロジェクトは校内やインスタで宣伝し、139点ものアイテムを販売、10万円を超えるチャリティーになったのだそうです!すごい!!今回のプロジェクトで集まったチャリティーは、オーストラリアの野生のコアラの保護活動を行っているAustralian Koala Foundation(オーストラリアコアラ基金)さんに寄付されるのだそうです。

プロジェクトを進める中でJAMMINのことを知ってくださり、昨日はTシャツとバッグのプリントのためにJAMMINに来てくださいました!

…よち山パイセンがシルクスクリーンをレクチャー!先輩、お願いしますよ!

…西田のチェックも入りながら、

…一枚一枚、丁寧にプリント!

…コアラが描かれた、かわいいデザイン。
“Bushfire Belief”というメッセージには、森林火災前の自然を取り戻そう、という思いが込められているのだそうです。

…前面には、プロジェクトのチーム名をプリント。

…完成したアイテムを眺める二人。

…その間、ミヤは勝手に石田さんのカバンの上を我が物顔で陣取って眠っていたのでした(笑)
このカバンが好きだったんだね(笑)

…完成品を持って、記念撮影!

若いお二人の前向きな姿、社会の問題を自分ごととして捉え、「自分たちにできることをしよう!」と考えてアクションを起こされる、その行動力に、刺激をもらいました!私たちも負けていられません!!

…社会をよりよくしていくために、できることを、少しずつ。

西古さん、石田さん、ありがとうございました!

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。