【今週のデザイン】JAMMIN×移住連

2020.10.22 | CATEGORY : THIS WEEK COLUMN

こんにちは!山本です。
今週の移住連さんとのコラボデザインは、自由に空を飛ぶ渡り鳥を描きました。

DLOPに、デザインのポイントを聞いてみましょう。

“migrant” という単語には、”移住者”と”渡り鳥”、ふたつの意味があるという移住連さんからの提案で、ツバメ、カモメ、キョクアジサシという3種の渡り鳥を描きました。いずれも長距離を移動する鳥です。
鳥たちが窓の枠を超えて行き来する姿は、国境や人種に関係なく、一人ひとりが生きたい場所や行く先々で生活や人権が守られ、自分らしく自由に、明るく生きられる社会を表現しています。

移住連の皆さん、ご活動を応援されている方たちも早速今回のコラボデザインアイテムを着てくださってます!

移住連代表理事の鳥井一平さん。

移住連副代表理事の鈴木江理子さん。愛娘のナナちゃんと。‥かわいい♡

移住連理事の高谷幸さん。

ベトナム人技能実習生のためのホットラインのスタッフの皆さん。

ロックバンド「ソウル・フラワー・ユニオン」ボーカル・ギターの中川敬さん。

フリーライターの李信恵さん。

普段使いしていただけて、それでいてメッセージ性の強いデザイン!

今週アイテムをご購入いただくと、購入ごとの700円(キッズTシャツ/バッグ類は100円/700円から選べます)が移住連さんへチャリティーされ、児移民・難民の権利と尊厳を守るために、一人でも多くの人たちにこの問題を知ってもらうため、情報発信やイベント開催のための資金となります。
第一目標としていた15万円を達成しました!
アイテムご購入いただいた皆さま、ありがとうございます!

第二目標として、目標金額を25万円に引き上げました!
「すでに、共に生きている」。
ぜひ、チャリティーアイテムで応援いただけたら幸いです。

コラボは10/25(日)23:59まで。
どうぞお買い逃しなく!

アイテム一覧&購入はこちらから↓

SHOP

09design

国境にとらわれず自由に空を飛ぶ渡り鳥を描きました。
一人ひとりが権利を奪われることなく、自由に生きられる社会が広がってほしい。そんな願いが込められています。

“Open the gate for all”、「すべての人に、門戸をひらく」というメッセージを添えました。

Design by DLOP

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。