いざ、LANDMADEヘ!!!
【JAMMIN COFFEEへの道〜第3話〜】

2020.1.31 | CATEGORY : TODAY

こんにちは!山本です。
さて、毎週末の更新が定番化してきました【JAMMIN COFFEEへの道】、第3話をお届けします。

今週、私は神戸・ポートアイランドにある「LANDMADE」さんへおじゃましてきました!!!
コーヒーを販売させていただくにあたり、コーヒーのこと、店主上野さんのこだわり、コーヒーに込めた思いなどをお伺いするためです。

LANDMADEさんへおじゃまするのは2回目。
今回は電車で行きました。神戸はなんとなーく遠いイメージがあったのですが、乗り換えもめちゃ楽で、一時間半で着いてびっくり!道中モノレールにも乗ったし、海も見えたし、ヤッター!!(一人、モノレールから写真をスマホで撮りまくっていました笑)

* * *

それにしても!
上野さんにいろんなお話を聞かせていただいて、まあ、知らない知らない。コーヒーのこと。
毎日飲んでるのに、これだけ身近にあるものなのに、知らない知らない。何も知らない。びっくりしました。

もしかして「知りたくない!」っていう意思のもとに動いてたんじゃないかと思うほど何も知らず、上野さんの話を聞いて目からウロコが3万枚ぐらい剥がれ落ちました。

コーヒーお好きな方なら、きっと毎日1杯のコーヒーを飲まれるでしょう。
その1杯のコーヒー、私たちが飲む一杯のコーヒーに、生産者さんや豆を運ぶ人、焙煎する人など、実に200人もの人たちが関わっているのだそうです。

コーヒーの主な産地は、南米やアフリカ。北の裕福な国の人たちが、南の貧しい国の人たちから安くコーヒーを買い、そして生産者さんたちは貧しい暮らしを余儀なくされる、そんな搾取の時代が長く続いたのだそうです。知らなかった…。

LANDMADEさんが扱う「スペシャルティコーヒー」とは、コーヒーの流通の中でも上位5%しかないという「本当においしい」コーヒーなのだそうで、それにはやはり品質(ほか、管理など)も一つのポイントになってくるのだそう。真面目に一生懸命コーヒーの実を作っている生産者さんから品質の良い豆を直接、公正な価格で購入することで、生産者さんの生活を守ることにもつながるのだそうです。

↓一杯入魂。上野さんにおいしいコーヒーをいれていただきました。

お店屋さんは生産者さんから品質の良いものを適正価格で買う、それによってお店屋さんはおいしいコーヒーを提供できる(お客さんに買ってもらえる)し、消費者はおいしいコーヒーを楽しむことができる。生産者さんは生活が守られて品質の良いコーヒーの実づくりに集中できる…。
まさに「おいしい」を中心に経済が回る、みんなWin-Winの仕組み、それが「スペシャルティコーヒー」なのだそう。

ふ、深い…。

コーヒーも味わい深いけれど、一杯のコーヒーの背景もめっちゃ深い…。

LANDMADEさんのティーバッグコーヒーは、「誰がいれても、おいしく飲める」スペシャルティコーヒーの品質ならではであり、またハンドドリップとは異なり「誰がいれても、おいしく飲めるように」という上野さんの思いも込められているのだそうです。夢の詰まったバッグです。

コーヒーから世界が見えてきます。つまり、

今日この一杯が、世界を変えるのです。

きっとそれは、大げさな表現でなく。

* * *

さて、ここからです。
「ええーっ!?」ということはそれだけではありませんでした。
深いお話を聞くだけでは終わりませんでした。

ちょうど上野さんが、コーヒーを学ぶために働いていらっしゃったコーヒーチェーンでのお話をされていた時…、少し前にお店に来られてすぐ隣でお話をされていたお客さまたちが、なんとその当時の同僚の方たちであると判明!!!

その時以来、15年ぶりぐらいの再会だそうです。そんなことってありますか?!
衝撃の再会に居合わせさせていただいたので、写真係・山本、お写真撮らせていただきました!

そしてもう一つ、そんな再会にびっくりしながらインタビューを続けていたら、なんと!LANDMADEさんが支援されている、小児がんをはじめとした医療的なケアが必要な子どもや若年成人とその家族のための滞在型療養施設「チャイルド・ケモ・ハウス」の院長・楠木先生がふらっといらっしゃったではありませんか!

JAMMINとは2017年5月にコラボしていただき(チャイルド・ケモ・ハウスさんとのコラボ時の記事はこちらから)、その時はスカイプで院内を案内してくださった楠木先生。まさかの3年越しに、LANDMADEさんで初めましてでお会いすることができました。

こうやって今一緒にお仕事させていただいている上野さんですが、実はチャイルド・ケモ・ハウスさんとのコラボがきっかけでJAMMINのことを知ってくださったのです。

そして、そのきっかけとなったチャイルド・ケモ・ハウスの楠木先生が今まさにいらっしゃったという。すごい…!
現在・過去・未来が一気にやってきた!みたいな感じでした。

このびっくりすぎる再会諸々に、上野さんはずっと

「最終回ちゃうやろな、最終回ちゃうやろな」

とおっしゃってました(笑)。

* * *

そんな不思議な偶然もありつつのLANDMADEさんとのコーヒー企画!
いよいよ、JAMMINのスパイスもピリッと効かせていかねば!!

次のコーヒー会議は来週の頭!
最終回はまだまだ先です!上野さん!!

次回もお楽しみに。

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。