【今週のデザイン】JAMMIN×DebRA JAPAN

2018.12.5 | CATEGORY :THIS WEEK COLUMN

山本です!あたたかい日が続いていますね。週末はまた寒くなるようですが…!

さて、今週のDebRA JAPANさんとのコラボデザイン、皆さますでにチェックいただけましたでしょうか?
繊細でありながら、凛とした表情の蝶が印象的なデザインです!

デザイナーのDLOPに、デザインのポイントを聞いてみましょう。

「表皮水疱症」の肌のもろさを象徴するという「蝶」を描いていますが、たとえつらくきびしくても、勇気を持つことでその状況を乗り越え、美しく羽ばたくことができるというポジティブなメッセージを表したデザインです。

蝶の繊細さを表現するために、細く微細なタッチで描き、蝶が飛ぶ軌跡を、キラキラで表現していますが、一方でフォント(文字)はクラシックなかたちにしてイラストを囲み、デザイン全体を引き締めることで、芯の強さを表現しました。

先週末、DebRA JAPANさんの全国交流会が大阪で開催され、その際に今回のコラボアイテムもお披露目してくださいました!

…代表の宮本さん(中央)、理事の佐々木さん(右)。ホワイトはもちろん、今回のデザイン、ブラックやネイビーもすごくかわいいです♡

↓男性にもオススメです!宮本さんの旦那様の満さん(右)も!

とってもかわいいキッズのお写真も届きました♡

1アイテム購入ごとの700円(キッズTシャツ・雑貨類は100円/700円からチャリティー額を選べます)がDebRA JAPANさんへとチャリティーされ、表皮水疱症の子どもに衛生材料や肌にやさしいクッションパッド、抱き枕、タオル、ブランケット、おくるみ、木製食器、おもちゃなど届ける「ハッピーボックス」に詰めるアイテム購入のための資金を集めます!

全国交流会の会場では、表皮水疱症をケアするための衛生材料の展示も↓

↓こちらがハッピーボックスの例です。

現在、目標金額10万円に対して、56%を達成中!
表皮水疱症の子どもとそのご家族へ、ハッピーを届けるお手伝いをしてください◎

チャリティーアイテムの販売は、12/9(日)23:59まで!
チャリティーアイテム一覧・購入はこちらから↓

SHOP

09design

ナイフの柄の上に咲いた一輪のエーデルワイスの花。
花言葉は「勇気」で、痛みを堪えながら生きる表皮水疱症患者への社会の理解が、患者さん一人ひとりの勇気を奮いたたせ、人生を花開くことにつながるというメッセージを込めました。表皮水疱症の象徴である蝶々を花の周りに描き、明るく輝く未来をイメージしたデザインです。

“Where there is vision, there is hope”、「ビジョンあるところに、希望はある」というメッセージを添えました。

Design by DLOP

団体紹介ページはこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。