レット症候群支援機構さんの特集がテレビで放送されました!&日本のチャリティーの現実を改めて知った件

2018.10.24 | CATEGORY :TODAY

こんにちは、山本です。
昨日、読売テレビの夕方のニュース番組「かんさい情報ネットten.」で、JAMMINが過去2回コラボいただいた「レット症候群支援機構」さんのご活動が特集が放送されました。

関西の方、ご覧になった方も多いのではないでしょうか?

代表の谷岡さんから放送の旨ご連絡いただいており、昨日はオフィスにいた皆でテレビの前に集合して特集を見させていただいたのですが…、いつもブログやFBを見てくださっている皆さんにこの情報を共有すればよかった!なぜしなかったんだ!と見終わってから気づき、深い後悔と反省です…。すみません。

特集では、谷岡さんのご活動への思い、1万人に0.9人の確率といわれるレット症候群を発症した娘の紗帆ちゃんのことが、丁寧に取材されていました。
今年の8月に2度目のコラボをご一緒した際にいろいろとお話をお伺いしましたが、改めて、谷岡さんの父親としての紗帆ちゃんへの思い、ご活動への思いを聞いて、涙が出ました。

放送の中で紗帆ちゃんとペアルックでコラボTシャツを着てくださっていて、すごくうれしかったです。

↓コラボいただいた際に、お写真をたくさんお借りした写真家の東真子さんも。

紗帆ちゃんの笑顔が画面に映るたびに、男たちの間で「かわいい〜」とどよめきが起きておりました(笑)
ほんっとにかわいい、キラキラした、満面の笑顔。

特集の中では、アメリカのレット症候群支援団体の活動についても少し紹介されていました。

レット症候群は、未だ治療法が確立していません。その治療法を見つけ出すための研究資金として、ケタ違いの額を寄付しているということでした(はっきりした数字はうろ覚えなのですが、40億円を寄付したそうです)。

「チャリティーをもっと身近に!」という合言葉でこれまでやってきたJAMMINですが、日本の現実を知り、まだまだもっともっとこれからだと感じます。
そのためには…、もっともっと楽しく、おしゃれに、かわいく、かっこよく、チャリティーを知ってもらう必要があるし、それが我々の使命だと感じます。

コンテンツやデザインはもちろん、ものづくりも、今後もっともっとがんばっていかないと…!

レット症候群支援機構さんのご活動を、今後も応援していきたいと思います。

JAMMINとのコラボ時の記事はこちら↓
・1万人に0.9人の難病「レット症候群」。娘の病の完治を目指して〜NPO法人レット症候群支援機構

・レット症候群支援機構 ホームページ

09design

大きなバッグから、風船やカメラ、本や花…、ワクワクするいろんなものが飛び出しています。
決してつらいだけではない、いろんな思いや喜びも詰め込んで、明るい未来を目指して、これからも笑顔で共に旅をしていく。そんな思いを込めたチャリティー付きのコラボデザインアイテムを、2018/8/6〜1週間限定で販売しました。

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。