【THANKS】NPO法人Love Five(ラブファイブ)さんより、御礼とメッセージをいただきました!

2018.7.27 | CATEGORY :PAST CHARITY

今年1月にコラボしたNPO法人Love Five(ラブファイブ)さん。
大阪を拠点に、保護犬猫の新しい里親を探し、譲渡する活動を2011年より続けています。

JAMMINとのコラボデザインでは、すべての犬猫が自分らしく幸せに生きられるようにという思いを込め「みんな、生きる価値がある」というメッセージと共に、焚き火の前でくつろぐ犬猫の姿を描きました。

この度、皆さまよりお預かりした119,160円(※入金時)のチャリティーを入金し、Love Five代表の吉井さんより、チャリティーにご協力いただいた皆さまに御礼とメッセージをいただきましたので、ご紹介します!

氏名:吉井純也(よしい・じゅんや)
役職:代表理事
略歴:2011年に当時代表理事の岸大輔とともにLove Fiveを立ち上げる。2016年7月に諸事情により代表理事を変更。現在に至る。

最近の活動

最近は保護犬カフェでの譲渡数が伸びてきております。新聞や、JAMMIN様のような媒体で紹介していただくことによって、認知度が高くなってきていることを感じます。現在は当団体のアプリを作り、賛助会員を募る活動を始めています。
(会員登録はこちらから)
戌年という事もあり、メディアが取り上げてくれる機会も多くなるかと思います。皆さまに関心を持ってもらえるチャンスを活かしていきたいです。

チャリティーの使途

今回のキャンペーンを通じて119,160円を頂きました。
購入していただいた皆様から預かったチャリティーは、犬猫の保護譲渡のための活動費として大切に使わせていただきます。

継続的な活動を行うためには、医療費、施設維持費、人件費などその他にも多大な資金が必要になります。
毎日の街頭活動での募金や、里親になっていただいた方からの寄付、支援者様からの寄付、保護犬カフェでの売り上げなどの収益により活動が維持できております。

不定期ではありますが、暖かい時期や、涼しい時期には、屋外での譲渡会を開催したり、大阪・名古屋・幕張・横浜で行われるペット博にも参加したりと、カフェ以外での譲渡活動も行っておりますので、是非お越しください。
今後とも引き続き応援をいただければ幸いです。

最新ニュースの発信

最新情報は、当法人のホームページ、保護犬カフェのホームページ、SNSなどで発信しております。
保護した犬猫や、卒業した犬猫たちもご報告しておりますので、是非ご覧ください。

■Love Five ホームページ

■保護犬カフェ ホームページ

皆さまへメッセージ

ご購入していただいた方には心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

今回の活動によって、現状の問題点や、改善しなかればいけないこと、私達の活動についてたくさんの方に知っていただけたと思います。私達はこれからも、殺処分を減らし、辛い状況にある犬猫を一日でも早く幸せにするために活動を続けて参ります。

今回だけにとどまらず、今後も引き続きアイテムを通じて是非周りの方に、当団体の活動をシェアしていただけるとありがたいです。

また、犬猫を飼いたいなという方がいれば、ペットショップで購入するという選択肢以外にも、私達のような愛護団体や、保健所からも引き取ることができるという事をお伝えいただければ幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

09design

「”Everyone deserves a chance to live”、「みんな、生きる価値がある」というメッセージと共に、焚き火の前でくつろぐ犬猫を描きました。

焚き火はLove Fiveさんの活動を表し、その周りでリラックスする犬猫のように、すべての犬猫が自分らしく幸せに生きられるようにという思い表現したコラボデザインアイテムを、2018/1/22~1週間限定で販売、集まったチャリティーをLove Fiveさんへ入金させていただきました!

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。