【THANKS】NPO法人だっぴさんより、御礼とメッセージをいただきました!

2018.6.4 | CATEGORY :PAST CHARITY

今年1月にコラボしたNPO法人だっぴさん。
岡山を拠点に、「自分の生き方について考える若者」と「自分のあり方を見つけて魅力的に生きている大人」とが出会い、フラットな交流の場を創出することで、若者が「こんな大人になりたい!」を見つけるきっかけ作りをしているNPO法人です。

JAMMINとのコラボデザインには、ラジオから流れる胸が騒ぎ出すような音に、殻を打ち破り、羽ばたき歌い出す小鳥たちの姿を描き、だっぴさんの活動を表現しました。

この度、皆さまよりお預かりした116,710円(入金時)のチャリティーを入金し、だっぴ事務局長・理事の森分さんより、チャリティーにご協力いただいた皆さまに御礼とメッセージをいただきましたので、紹介します!


氏名:森分 志学
役職:事務局長・理事
略歴:1990年岡山県倉敷市生まれ。岡山大学大学院教育学研究科卒。高大接続への関心から、教育系広告代理店に就職、大阪へ。会社員として働きながら、大阪・岡山のNPOに関わり、若者が多様な選択肢に出会えるような活動を続ける。2017年3月に退職し、NPO法人だっぴに参画。

最近の活動

最近では、1月に岡山市立岡山中央中学校で、2月に津山市立加茂中学校で中学生だっぴを開催しました。津山市での中学生だっぴの開催は、来年度拡大していく見通しになっていまして、岡山の県北エリアでもだっぴの活動が広がっていることを嬉しく思っています。
また、2月3日には、「ひらけ!僕らの未来図鑑」を開催し、中学生×高校生×大学生×岡山の魅力的な大人のトークセッションを行いました。

(「ひらけ!ぼくらの未来図鑑」にて、様々な年代の人たちが楽しく交流)

しかし、私たちだけがずっとプログラムを提供し続けていくことには限界があり、継続していくことが難しいのではないかと思ってもいます。そこで、来年度は、だっぴのような多世代交流の機会をそれぞれの地域に仕組みとして残していくべく、活動を行っていきたいと考えています。

その第1弾として、『だっぴ開催マニュアル』を発行しました。これは、だっぴを開催したい人が、私たちと一緒にだっぴの機会を地域に届けることができるように、だっぴ開催までの過程をまとめた冊子です。「自分の地域でもだっぴを開催したい!」という人の期待に応えるとともに、私たちの仲間が増えていけばいいなと思います!

(プログラム担当の河原を中心に『だっぴ開催マニュアル』を発行)

チャリティーの使途

購入した皆さまから預かったチャリティーは、中学生だっぴ事業の「だっぴ公募開催枠」の費用として大切に使わせて頂きます。「だっぴ公募開催枠」では、開催費用を学校と当法人とで負担し合うことで、学校でも負担可能な範囲でだっぴを開催することができます。

2018年度「公募開催」は、下記5校に決まりました。(カッコ内は開催日です。)
・岡山県立津山中学校(2018年11月17日)
・笠岡市立新吉中学校(2018年9月22日)
・玉野市立荘内中学校(2018年12月8日)
・早島町立早島中学校(2019年1月12日)
・和気町立佐伯中学校(2018年10月20日)

(多様な正解を知り、若者も大人も学び合える場を、より多くの地域に)

また、2018年10月13日(土)には、法人5周年記念として、だっぴの活動を支えてくださっている方々へのお礼と活動報告をお伝えするイベントを開催予定です。皆様には、ぜひTシャツを着てお越し頂ければと思っていますので、もしよろしければ、予定を空けておいてください!
※イベントに関する詳細は、9月頃にHP等で公開させて頂きますので、お申込みもそちらからお願いいたします。

(昨年のだっぴ感謝祭。色んな方にお集まり頂きました)

最新ニュースの発信

イベント情報や最新ニュースなどは、当法人のHP・SNSで発信しております。Facebookでは、週1・2回くらいのペースで活動状況を発信しています!

◼︎NPO法人だっぴ ホームページ 

◼︎NPO法人だっぴ Facebook 

◼︎NPO法人だっぴ Twitter

皆さまへメッセージ

この度はチャリティーを通して、私たちの活動をご支援いただき、ありがとうございました!

より多くの若者が、自分の人生を自分らしく切り拓いていけるように、自分の思いを社会で実現できるように、若者の応援者・伴走者として活動を広げていきたいと思います!

だっぴの活動は、トークセッションのプログラムがそうであるように、若者に寄り添ってくださる皆さんのお力によって支えられている部分がとても大きいです。だからこそ、私たちだけでなく、皆さんと一緒につくっていきたいと思っています。

今後とも、応援よろしくお願いします!

(備前市でのだっぴ開催後、実行委員メンバーで集合写真)

09design

ラジオから流れる胸が騒ぎ出すような音に、卵の殻を打ち破り、羽ばたき歌い出す小鳥たち。
“Change to grow”、「成長するために、変化しよう」という言葉とともに、だっぴさんの活動を表現したコラボデザインアイテムを、2018/1/8~1週間限定で販売、集まったチャリティーをだっぴさんへ入金させていただきました!

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。