【THANKS】NPO法人国境なき医師団日本さんより、御礼とメッセージをいただきました!

2018.5.22 | CATEGORY :PAST CHARITY

昨年12月〜今年1月にかけてコラボした国際NGO「国境なき医師団」さん。世界28ヵ国に事務局をもつ医療・人道援助団体で、「独立・中立・公平」を原則とし、人種や政治、宗教にかかわらず、紛争や自然災害、貧困などによって命の危機に瀕している人びとに医療を届けていらっしゃいます。

JAMMINとのコラボデザインで描いたのは、WITHOUT BORDERS「国境を越えて」をテーマに、『ハチドリのひとしずく』のクリキンディが、山を越え薬箱を運んでいる様子をデザイン。国境なき医師団が行う医療援助活動は、クリキンディがクチバシに水を入れ、山火事を消そうとしている姿そのもの。たった「ひとしずく」かもしれないけれど、世界には助けを必要とする人がいるからそこへ行く。そんなシンプルで強い信念を持つ、MSFの活動をモチーフにしたデザインが大変好評をいただきました!

この度、皆さまよりお預かりした693,320円(※入金時)のチャリティーを入金し、国境なき医師団スタッフの松本さんより、チャリティーにご協力いただいた皆さまに御礼とメッセージをいただきましたので、ご紹介します!

180521 blog11

氏名:松本 典子(まつもと よりこ、写真左下 ©︎MSF)
役職:ファンドレイジング部パートナーシップマーケティングオフィサー

最近の活動

最近は、昨年夏ミャンマーで起きた激しい武力衝突をきっかけに、隣国バングラデシュへの流出が続くロヒンギャ難民への支援に力を入れています。

180521 blog12

(クトゥパロン-バルカリのロヒンギャ難民キャンプにてMSFが運営する外来病棟 ©︎MSF)

ロヒンギャとは主にミャンマー西部に住む少数民族で、国籍を持たず、数十年に渡って迫害を受けてきました。これまでに68万人を超えるロヒンギャの人びとがバングラデシュの難民キャンプに逃れていますが、殴られ、家族を殺され、家を焼かれた人びと、そしてレイプされた女性たちはとても大きな精神的ショックを受けており、未だ十分な医療の提供を受けられていません。

国境なき医師団では、バングラデシュに逃れてきたロヒンギャ難民と現地住民を対象に、基礎医療の提供、給排水・衛生環境の整備、感染症拡大に対する治療及びワクチン接種等を提供しています。

180521 blog14

(水中ポンプの設置を指揮するMSFスタッフ(水・衛生管理専門家)©︎MSF)

チャリティーの使途

JAMMIN商品を購入いただいた皆さまからお預かりした寄付金は、上述のロヒンギャ難民をはじめ、世界中で医療にアクセスできない人びとに基礎医療を届けるための資金として使わせていただきます。

今回、私たちの予想を大幅に超えるご支援が集まり、約28,000の人びとに対して基礎的な医療・診察の実施をすることができます!

180521 blog15

(MSFが運営するクリニックの小児科病棟で治療を受ける母子 ©︎Antonio Faccilongo)

バングラデシュの難民キャンプで暮らすロヒンギャ難民の総数に照らすとほんの一部ですが、医療にアクセスできないばかりに命を落としてしまう人を28,000人も減らすことができるということは、私たち国境なき医師団にとって、そして医療を必要としている世界中の人びとにとって非常に大きな希望です。商品を購入いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

最新のニュース配信

国境なき医師団の最新の活動ニュースは、公式ウェブサイトのほか、Facebook、Twitter、Instagramでも配信中です。現地派遣スタッフの素顔が垣間見えるインタビュー等も掲載していますので、ぜひフォローしてみてください。

FB:https://www.facebook.com/msf.japan/
Twitter:https://twitter.com/msfjapan
Instagram:https://www.instagram.com/msf_japan/

なお、5月22日(火)~25日(金)には、東京都文京区の文京シビックセンター(東京メトロ春日駅/後楽園駅直結)にて国境なき医師団の写真展を開催いたします(入場無料)。詳細は以下よりご確認いただけますので、こちらもぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです。

「地域から世界の課題へ フミコム!写真展」開催のお知らせ | お知らせ | 国境なき医師団日本

購入者の方へのメッセージ

(ジフテリア患者を診察する医師 ©︎Sara Creta/MSF)

私たちはこれからも、世界のさまざまな場所で最も医療を必要としている人びとのもとへ人道援助を届ける活動を行ってまいります。今後とも変わらぬご支援をよろしくお願いいたします!

なお、国境なき医師団日本は東京マラソン2019の寄付先団体として選ばれました!詳細については、後日、Facebook等にてご案内しますので、ぜひフォローをお願いします。JAMMINで購入いただいたTシャツやアイテムを身に着けて、ぜひ東京マラソンにご参加ください!

09design

私たちJAMMINも大切にする物語「ハチドリのひとしずく」。誰に何を言われても、自分がやるべきことをやる。国境なき医師団さんの活動からインスパイアされて作成したコラボデザインアイテムを、2017/12/25〜2018/1/6まで販売。集まったチャリティーを「国境なき医師団」さんへ入金させていただきました!

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。