【今週のデザイン】JAMMIN×子どもシェルターモモ

2018.2.28 | CATEGORY :THIS WEEK COLUMN

並んだ様々なかたちの時計がかわいい今週の「子どもシェルターモモ(以下モモ)」さんとのコラボデザイン、皆さますでにチェックいただけましたでしょうか?

実はこの時計、よーく見ると、時刻が「12時」ではなく「13時」まで刻まれているんです。
虐待や育児放棄によって、子どもらしく、楽しく過ごす時間を失われてしまった子どもたち。「13時」という時刻には、「これまでは経験できなかった”楽しい時間”を過ごしてほしい」というモモさんの思いを表現しました。

デザイナーのDLOPに、デザインのポイントを聞いてみましょう。

”時計”は、しっかり描くとシリアスなモチーフになりがちですが、あえて抜け感のあるタッチで描き、柔らかくやさしい印象に仕上げました。
子ども1人ひとりの異なる個性を表現したくて、かたちも時刻も異なるたくさんの時計を描いています。

そうなんです。時計が描かれてはいるんですが、イラストの世界観はとってもゆっくり。それでも着実に1秒1秒を刻む時刻は、子どもたちの着実な成長をも表しています。

モモのスタッフさんや、関係者の皆さんにも早速着ていただいていますー!
今回、はじめましてのところから、企画、インタビュー、デザイン…、
いろいろとお世話になったモモ事務局の西井さん↓

…白のベーシックTシャツ、とってもお似合いです♡

子どもシェルターモモの副理事長・弁護士の井上雅雄さん↓

…男性にも女性にも人気のモスグリーンを着用いただいてます。笑顔がとっても素敵です!

モモの事務局の前で、西井さん(右)と、スタッフの坂口さん(左)↓

…坂口さんに着用いただいているのは、1月から販売を開始したZIPパーカー(グレー)ですね!
JAMMINで販売しているパーカー・スウェットよりも少し薄手の生地で、どんなスタイリングにもさらっと合わせていただける、スグレモノです♡使い勝手の良いマルシェバッグもおススメです♡

モモと同じく岡山で、大学生が中心となって子どもたちを支え「子どもの居場所」をつくる活動をされている「一般社団法人子どもソーシャルワークセンターつばさ」の代表理事・紀奈那さんと藤澤祐輔さん↓

…今回のコラボデザインが入ったトートバッグと、ZIPパーカー(ブラック)!
バッグ、シンプルなスタイリングに持っていただくとデザインがより映えて、素敵ですね(‘-‘*)♪

コラボアイテムの販売は、3/4(日)23:59まで!
チャリティーは、虐待や育児放棄によって奪われてしまった子どもの時間を取り戻すため、子どもたちに「楽しい経験」を届けるための費用になります!(チャリティーの使途や団体紹介についてはこちらから)

今週1週間のみの販売ですので、お買い逃しのないようにお願いします♡

09design

13時までの時刻が刻まれたいろんな形の時計。
それぞれ異なる時刻を指しています。

一つひとつの時計は子どもたち一人ひとりを、13時という時刻は「新しい時間を刻んでほしい」というモモの思いを表現しました。

“This moment, it is my life”、
「この瞬間こそ、私の人生」というメッセージを添えています。

Design by DLOP

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。