【THANKS】NPO法人Alon Alonより、御礼とメッセージをいただきました!

2018.2.23 | CATEGORY : PAST CHARITY

昨年10月にコラボしたNPO法人Alon Alonさん。
「障がいがあっても楽しく働き豊かに暮らせる社会を作る」という目標を持ち、障がい者の手がける商品を社会に広め、障がい者雇用の促進と工賃向上を目指して活動しています。

Alon Alonさんが昨年8月にオープンした就労継続支援B型事業所「Alon Alonオーキッドガーデン」は、胡蝶蘭栽培・販売で障がい者の月額工賃10万円を目指す作業所。JAMMINとのコラボでは、「Alon Alonオーキッドガーデン」で育てる胡蝶蘭の苗の購入資金を集めました!

コラボデザインに描いたのは、「Alon Alonオーキッドガーデン」のシンボルツリーとガレージ、そしてそこに集う動物たち。「除くのではなく巻きこんで、みんなが主役になれる場所」。そんな思いが込められたシンボルツリーを描き、思いを表現しました!

この度、皆さまよりお預かりした161,030円(※入金時)のチャリティーをAlon Alonさんに入金し、「Alon Alonオーキッドガーデン」職業指導員、栽培責任者の大澤さんよりチャリティーにご協力いただいた皆さまに御礼とメッセージをいただきましたので、ご紹介します!


氏名:大澤剛志(おおさわ・つよし)
役職:職業指導員、栽培責任者
略歴:2017年3月よりNPO法人Alon Alonに参加。胡蝶蘭の栽培名人のもとで修行後、Alon Alonオーキッドガーデンにて栽培、職業指導を行う。

最近の活動

最近は最初にいれた苗が無事出荷され、品質も太鼓判をいただきました。
2月から出向で働きにきていただいてるパートナーさん、就労継続支援B型のメンバーさんも加わり、賑やかになった温室で次の出荷に向けてがんばっています。

(初回にいれた苗が立派な花を咲かせ、みんなでトラックに積み込んで涙の初出荷になりました)

チャリティーの使途

(スタートメンバーで出荷前の記念写真)

Alon Alonオーキッドガーデンでは現在、時間差で毎月胡蝶蘭が出荷できるよう月間800株の苗を随時仕入れています。
購入していただいた皆様からお預かりしたチャリティーは、胡蝶蘭の苗の購入資金として大切に使わせていただきます。

最新ニュースの発信

最新情報は、Alon AlonオーキッドガーデンのFacebook、アメブロで配信しております。
みんなでお花を栽培する様子や、感動の初出荷など写真多めで!お伝えしていますので、ぜひチェックよろしくお願いします。

◼︎NPO法人Alon Alon Facebook

◼︎アメブロ Alon Alonオーキッドガーデン富津

(作業風景 支柱加工や水やり、クリップ止めなど得意な作業が増えてきました)

皆さまへメッセージ

私たちはこれからも、障がい者の所得向上にむけて努力を続けていきます。
今回ジャミンさんとのコラボTシャツにもいれさせていただいた、「Everyone is the hero.」みんながヒーロー。みんなが主役になれる場所作りと、障がい者の作ったお花なんて、、、。とは言わせないような立派なお花を作っていきたいと思います。

もしまわりに胡蝶蘭を贈る予定のある方がいましたら、ぜひストーリーのあるAlon Alonのお花を紹介していただけると幸いです。
今回はたくさんのチャリティーありがとうございました。

(チームオーキッドガーデンのメンバー、パートナー、職員、パートさんと、みんなが快適に仕事できるように施設を工夫してくれる建築チームのみなさんと!)

09design

「Alon Alonオーキッドガーデン」のシンボルツリーとガレージをモチーフに、そこで憩う動物たちを描きました。
“Everyone is the hero”、「みんながヒーロー」。誰しもが排除されることなく、
それぞれの人生を輝きながら生きていける社会を目指していこう、という思いを表現したコラボデザインアイテムを2017/10/23~1週間限定で販売、集まったチャリティーをAlon Aloneさんへ入金させていただきました!

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。