筋トレの日!!!(JAMMINの発送袋プリント)

2017.12.21 | CATEGORY : TODAY

山本です。
今年もあと1週間…はやいですね。

さて、JAMMIN×CHALKBOY LIMITED STORE@京都タカシマヤに足をお運びいただいた皆さま、ありがとうございました!
おかげさまで、無事終了しました!
オフィスは静けさを取り戻して…いませんよ!!!

…そう、昨日は恒例のJAMMIN「筋トレの日」。
筋トレの日?なんだそれは?と思う方もいらっしゃるでしょう…フフフ…そうですよね。

「筋トレの日」イコール「発送袋プリントの日」!
JAMMINのアイテムをネットでご購入いただいたことがある方、見たことがあるかと思いますが、
そう、発送時に商品を梱包している、JAMMINの刻印が入った、アノ白い袋です!

…この刻印、1枚1枚手刷りです!

さて、筋トレの内容はというと、
プリント台にセッティングした袋に、ロゴをシルクスクリーン版でプリントした後、
まだインクの乾いていない袋を慎重にプリント台からはがし、インク乾燥のためにくっつかないよう床にきれいに並べ、はがしては並べ、を繰り返します。
そうすると、当然ですが床が袋で埋まってきてしまいます。
なので、乾いた袋は合間を見て順番に回収していきます。

この回収は中腰状態、はがして並べるのも立ったりしゃがんだりを繰り返すので、普段使わない筋肉を刺激!
そう、社員総出の勢いで「筋トレの日」なのです。ある種のイベントですね♡

昨日の筋トレには、スペシャル要員として(いつもすみません…)、西田のご両親がゲスト参加!!
…って明るく言っている場合ではないですね。ただひたすらプリント袋と向き合いました!

昨日は、総勢5名、プリント台10面を使っての闘い。

西田が次から次へとシルクスクリーン版でプリント台にセッティングされた袋にロゴを印刷していくのを、私とDLOP、西田のお父さんとお母さんがそれぞれペアになり、
終わったはなからプリント台からはがして、くっつかないように床に並べる。
この段階ではインクは乾いておらず、手や他の袋につくとインクがにじんでしまうため、細心の注意が必要です。
そうしながら、10面にセットした袋のプリントが1巡済むまでの間に、さらに次の1巡のために無地の袋をプリント台にセッティング…この無限ルーティン∞

一旦シルクスクリーン版にインクを乗せてしまうと、ずっとプリントをし続けないとインクが版の溝に詰まってしまうため、一度始まれば、とにかくノンストップ。
…この作業、ずっとシルクスクリーン版を持って、1枚ずつインクをヘラで乗せていく西田の作業量も尋常ではありません(笑)

…プリントルームではゆったりとしたクリスマスソングをかけていたのですが、そんな音楽とは裏腹に現場は緊迫!(笑)
作業の様子を写真に撮りたかったのですが、必死で動き回っておりましたので、写真はありません(笑)

しかしがんばった甲斐あって、2,500枚ほどの袋にプリントが完了!


…これでしばらく、筋トレはないな!(笑)

↓こちらはプリント時にうまくインクが乗らず、泣く泣く発送用からはボツになってしまった袋たち。。
「KORNのロゴみたいですね」とはDLOP談。

…今日も、1枚1枚みんなで手作業でプリントした袋でお届けしています(笑)
ちょっとしたにじみは、ご愛嬌♡手作業ならでは?!のぬくもりを感じていただけたら嬉しいです!

…ちなみに、本日絶賛筋肉痛です(笑)

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。