コラボという”ご縁”

2017.11.28 | CATEGORY : TODAY

11月もあと3日。あっという間に12月ですね。
山本です。

JAMMINはこれまで、年末を除く毎週、欠かすことなく1週間ごとに新しい団体とコラボするというかたちで、Tシャツの販売を続けてきました。…その数、実に185団体。チャリティー総額は1,500万円を突破しました!(ここはまた改めてご報告します!皆さま、ありがとうございます!)

私がJAMMINに加わってからも、いろんな団体の方と出会い、話し合い、協力していただきつつ、毎週新しい団体をご紹介してきました。
過去も現在も未来も交錯させながら同時に4、5つの企画をいろんな段階で進めているので、いっぱいいっぱいになることもしばしば…(笑)

時間的にもお金的にも余裕がない現状、遠方の場合、Skypeなどのテレビ会議や電話やメールでやりとりさせていただくことが多いです。
今週のチャリティー先・World Theater Projectさんは東京を拠点に活動している団体さんで、代表の教来石さんへのインタビューも、Skypeでお願いしたのですが、、

THIS WEEKページの編集後記でもちらっと書いているのですが、私は、20代の時に会社の健康診断を受け、「ガンの疑い」と診断されました。教来石さんにインタビューをさせてもらう前、団体のことや教来石さんのことをいろいろと見ていたら、彼女もガン疑と診断され、他の要素も重なって人生のどん底にあった、という話を目にしました。

(World Theater Projectさんとのコラボデザインのシルクスクリーン版。スタンバイしています!)

私が診断を受けて5年。
以来ずっと通い続けた定期健診も、年明けが最後というこのタイミングで、
初めて、同じような境遇を経てきた方に出会いました。

当時、不安でずっと泣いていたこと。
そんな中で自分と向き合ったこと。
だから今があること。

教来石さんと話しながら、Skype越しで実際にお会いしているわけでもないのに、
なんというか、言葉にならないような部分まで、共有させてもらったような気がしたというか、「ああ、きっと、間違ってなかったんだ」と心がスッと軽くなるような、そんな気がしたんです。

このタイミングで、出会うべくして出会わせてもらったんだ、ご縁をもらったんだと感じたんです。

そんなインタビューだったのです。

*
*
…かなり個人的な話になってしまいましたが(笑)、毎週コラボさせていただく団体の皆さん、関わり携わってくださる方たち、毎週楽しみにしてくださる皆さん、これって、ほんとうにすごい”ご縁”をいただいているんだ、とあらためて感じました。

“ご縁”を、もっと強く、大きな輪にしていきたい。

今回、そんなことを強く感じたのでした。

*
*
教来石さんが代表をつとめるWorld Theater Projectさんとのコラボは、今週の日曜日・12月3日まで。

今回はご購入者限定特典つき!

(フィルとムーのステッカー。かわいいです。)

チャリティーアイテムをご購入いただいた方には、俳優の斎藤工さんから提案を受け制作した世界中の子どもたちに届けられる言葉のないクレイアニメ『映画の妖精 フィルとムー』(2017年、秦俊子監督)の特製ステッカーをプレゼント中!

お買い逃しなく !!!(◉◞౪◟◉)

09design

映写機から映し出されるのは、WTPが活動する発展途上国の町並み。

子どもたちが暮らす小さな町から、映画をきっかけに新たなストーリーが始まる。
そんなWTPの活動を表現しました。

Design by DLOP

チャリティーアイテム一覧はこちら!

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。