【THANKS】NPO法人僕らの一歩が日本を変える。より、御礼とメッセージをいただきました!

2017.10.9 | CATEGORY : PAST CHARITY

世間では、22日に控えた衆議院議院総選挙に向けて連日様々な報道がされていますが…、6月のNPO「僕らの一歩が日本を変える。」、通称「ぼくいち」さんとのコラボでは、若者に政治を楽しく知ってもらうためのボードゲーム「CANVASS(キャンバス)」をはじめとして、日本の政治教育を変えるべく様々なプロジェクトを実施する「ぼくいち」さんの活動をご紹介しました。

この度、皆さまからお預かりしたチャリティー86,560円を入金し、チャリティーにご協力いただいた皆さまに「ぼくいち」副代表理事の村山さんより御礼とメッセージをいただきましたので、ご紹介します!


氏名:村山俊洋(写真左から二人目が村山さん。メンバーの皆さんと)
役職:副代表理事
略歴:1995年、東京都町田市出身。地域の担い手を育む「票育」を地方自治体で事業化し、現地の若者の研修や地域とのコーディネーターを務める。2016年7月、政治のボードゲーム「CANVASS」を製作。

最近の活動

NPO法人僕らの一歩が日本を変える。の最近の活動とその進捗を紹介させていただきます!

現在、私たちは、3つの事業を行っています。

一つ目は、岐阜県美濃加茂市でプロデュースしている「若者委員会」です。
若者委員会とは、25歳以下専門の若者のための市に属する機関です。行政からの依頼をこなしながら、自分たちで見つけたまちの課題を自分たちで解決していきます。
「票育」という地域や政治に関心が持てる授業を自分たちでつくって学校で実施したり、夏休みには中学生向けのフィールドワークのイベントを開催したり、試行錯誤を続けながら半年間、運営をしてきました。

(第1回若者委員会の様子。)

残りの半年間は、今年前半のインプットを、自分たちの手で自治体に反映していく、「政策を実行する」活動が始まります。引き続き活動していきますので、ご注目ください!

二つ目は、長崎県大村市で行っている票育事業です。
市内の学校にて政治教育の授業コンテンツ「票育」をつくり、市内の若者に届けることに特化した事業です。市から現地の大学生を「票育CREW」に任命し、彼らが主体となって継続的に地域にかかわっていくことのできる仕組みです。

この事業の狙いは、地域の若者が作った政治教育のコンテンツを、大村市の中で自走させることです。昨年度は、大村市の30人の票育CREWが、約半年の研修を経て、大村市オリジナルのCANVASSを教材として制作し、地元の子供たちに届けています。

(大村市票育CREW認定式の様子。)

また、今年の10月5日には、長崎県大村市と共同で行っているCANVASSの事業が、マニフェスト大賞とで優秀シティズンシップ推進賞を受賞しました。マニフェスト大賞とは、地方自治体の議会・首長等や地域主権を支える市民等の、優れた活動を募集し、表彰するものです。

市内の高校生が大村市をテーマに大村版CANVASSをつくり、市内の中学校・高校で実施するという、「若者による若者のための政治教育」を評価していただきました。

(大村市にて、CANVASS実施の様子。)

応募総数2,597件の中から選んでいただけたようで、大変光栄です!
詳細はこちらからご覧いただけます。

そして三つ目が、先日のチャリティーで皆様からご協力をいただいた“政治のボードゲーム教材「CANVASS」に関する活動です。

チャリティーの使途

現在、皆様からいただいたチャリティーを「CANVASS」の新規生産とその拡散のために活用させていただいています。

(こちらがボードゲーム「CANVASS」。)

「CANVASS」は、「誰でも・どこでも・楽しく」政治を学ぶことできるコンテンツです。として、多方面からオファーをいただいております。皆さまからのご支援もあり、より多くの方に届けることができています。

まだまだ改善点もありますが、これからも若者からお年寄りまでが楽しめる政治の新しいコンテンツとして「CANVASS」を広めて参ります。ご興味をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。

(CANVASS実施の様子。)

最新情報の発信

僕らの活動は、facebook・Twitter・公式HPでお知らせをしております。

◼︎NPO法人僕らの一歩が日本を変える。Facebook

◼︎NPO法人僕らの一歩が日本を変える。Twitter

◼︎NPO法人僕らの一歩が日本を変える。公式ホームページ

皆さまへメッセージ

改めまして、この度は私たちのチャリティーキャンペーンにたくさんのご参加をいただき本当にありがとうございました。

正直「政治はダメだ」「若者は政治に興味がない」など、僕ら若者に届く政治に対する声は、マイナスなものばかりです。こんな状況で、未熟でちっぽけな私たちにできることは、これからの未来を担う若者として、積極的に政治に参加することだと思っています。少子高齢化が進む今の日本で、若者の政治参加を実現させることは、きっと、日本が良くなることだと思うんです。

より多くの人が、どうやったら政治に興味を持ってくれるだろう。参加してくれるだろう。と、悩んだ末に出た結論が、僕らの事業の全てです。

その一つであるCANVASSをより多くの方に知ってもらえたこと、また「やってみたい!」というお声や、応援のメッセージをいただけたことが大きな励みになっております。

私たちはこれからも、若者と政治に新しい出会いを届け、多様な声が反映される政治の実現を目指して精進して参ります。ご支援、ご協力いただければ幸いです。
ありがとうございました。

09design

「政治」と「若者」をつなぐ「僕らの一歩が日本を変える。」の活動を「手紙」で表現したデザインアイテムを、2017/6/26~1週間限定で販売、集まったチャリティーをぼくらの一歩が日本を変える。さんへ入金させていただきました!

団体紹介記事はこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。