【THIS WEEK】NPO法人ちぇぶら

2016.2.1 | CATEGORY : BRAND NEWS

02pr 160201 470

女性がいつまでも輝き続ける社会は作れる

閉経前の45~55歳の女性のうち、約9割の人が更年期による「何かしらの不調」を感じると言われています。

不調の症状も200種類以上あるといわれ、判断力が約63%に低下してしまうとのデータもあります。

しかし、更年期に関する職場や家族の理解は進まず、本人が我慢すればいいと抱え込んでしまいがちです。結果的に周囲の人へ迷惑をかけてしまう場合も。

今週のチャリティーは、NPO法人ちぇぶら。

彼女たちは、更年期に関する知識と体のケア(エクササイズ)を通じて、すべての女性が「自分らしい充実した日々」を過ごせることを目指して活動しています。

1週間限定デザインのモチーフは、沖縄の花「オオゴチョウ」。花言葉は「自分らしく生きるのが一番」「輝く個性」を意味します。

更年期は英語で「CHANGE OF LIFE」。女性がいつまでも、自分らしく輝き続けて欲しい、との願いを込めています。

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。