【THIS WEEK】世界に住む1億人ものストリートチルドレン。明日を生きるための食事提供を応援出来る、チャリティーアイテムの販売が1週間限定でスタート

2015.11.9 | CATEGORY :BRAND NEWS

02pr 151109 470

今週のチャリティー

現在世界には1億人以上、バングラデシュには約30万人を超えるストリートチルドレンがいる、と言われています。

ストリートにいることは、犯罪に巻き込まれやすく、もちろん学校へ通うことも出来ません。

今週のチャリティーはNPO法人国境なき子どもたち(KnK)。

バングラデシュでも活動する彼らは、近隣の子どもたちが通えるセンターを運営。明日を生きる食事提供の他、自分で人生を進んでいくために必要な基礎教育も行っています。

センターでの子どもたちの食費は、1人1ヶ月約100円。アイテムご購入ごとに、7人の子どもへ1ヶ月分の食事を提供することが出来ます。

1週間限定デザイン

1週間限定デザインのモチーフは「黒板」。

みんなが、一緒に学ぶ場にある黒板。

そもそも、黒板は教えるためだけの道具ではありません。

黒板に描き話をする人、話を聞く人が共に学び合う。
そんな関係を築いていくためのキャンバスでもあります。

誰もが”自分の人生”というキャンバスに、自由に夢を描けるようになる日が早く来て欲しい。

そんな願いを込めています。

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。