GIFTED ¥14,000 CHARITY NGOホワイトハンズ(2/2〜2/8)

2015.5.8 | CATEGORY : PAST CHARITY

150508 05

毎週チャリティー・キャンペーンを展開するJAMMIN。過去に販売したアイテムのチャリティー入金にあわせて、入金先のNGO/NPOの担当者さまからのメッセージを一緒にご紹介しています。

アイテムを購入した皆さんや活動をもっと知りたい方は、団体のホームページやfacebookなど、是非チェックしてみてくださいね!

今週のメッセージ紹介は一般社団法人ホワイトハンズ

150508 01

〈ご氏名〉坂爪真吾
〈ご役職〉代表理事
〈ご略歴〉1981年新潟市生まれ。東京大学文学部卒。
東京大学文学部在学中に、歌舞伎町の性風俗産業の研究を行う過程で、「関わった人全員が、もれなく不幸になる」性風俗産業の問題を知る。
同大卒業後、性に関するサービスを、「関わった人全員が、もれなく幸せになる」ものにする=「性産業の社会化」をテーマに起業。
2008年、「障害者の性」問題を解決するための非営利組織・ホワイトハンズを設立。
年齢や性別、障害や病気の有無に関わらず、全ての人が、生涯にわたって、「性に関する尊厳と自立」を守ることのできる社会の実現を目指して、日夜奮闘中。二児の父。
<受賞歴>2014年12月 社会貢献者表彰(公益財団法人社会貢献支援財団)
<講師歴>2010~2014年 新潟大学医学部非常勤講師

チャリティーの使途

購入した皆さまから預かったチャリティーは、男性重度身体障害者への射精介助事業のために使わせて頂きます。14,000円のチャリティーということなので、5人の男性重度身体障害者の方に射精介助サービスが届けられるようになります。

150508 04

最新ニュースの発信

最新情報は、当法人のホームページで発信しています。Facebookツイッターブログでの発信も行っておりますので、ぜひチェックされてみてください。

近日開催のイベント

■7月11日(土)生と性のバリアフリーフォーラム2015@渋谷区
【フォーラムの開催趣旨】「障害と性(セクシュアリティ)」の問題を、みんなで当たり前に語り、当たり前に発信・共有することのできる、公共広場(フォーラム)をつくる。

参加応募フォーム

■7月18日(土)セックスワーク・サミット2015 東京五輪と歌舞伎町、そして性風俗の未来@渋谷区
【フォーラムの開催趣旨】1.来るべき2020年の東京五輪によって、歌舞伎町、そして性風俗の世界に起こりうる課題を可視化し、その解決を阻むジレンマをあぶりだす
2.そのジレンマに立ち向かっていくために、私たちが共有すべき基本哲学を確立する

参加申込フォーム

購入者の方へのメッセージ

「障がい者の性」にまつわる問題は、まだまだ社会的認知度が低い状態にあります。今後も様々な実践と啓発活動を通して、一人でも多くの方の「性の健康と権利」を守ることができるよう努力して参りますので、引き続き、ご支援を頂けると幸いです。

150508 03

(以上)

関連リンク

一般社団法人ホワイトハンズ | JAMMIN(ジャミン) | Social Wear Brand

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。