夜空と名言!今週のアイテムWORTHWHILEに込めた想いとは

2014.10.14 | CATEGORY :MAGAZINE

02 products

先週あった皆既月食をご覧になりましたか?当日、久しぶりに空を見上げたという方も多かったのではないでしょうか。普段から夜空にはキレイな星が並びます。仕事や勉強にちょっと疲れた時に見上げてリフレッシュする、というのも素敵ですよね。

今週のキャンペーン内容を改めてご紹介します

少し、今週のキャンペーン内容を改めてご紹介させてください。NPO法人サービスグラントは資金的・人的に課題を抱えているNPOへスキルや熱意溢れる社会人メンバーを紹介。社会人メンバーが単なるボランティアではなくプロフェッショナルなスキルを活かせるよう、サービスグラントがWEB制作や事業計画策定支援等、様々なプロジェクトの企画や実施を支援しています。

そして、今までに実施したプロジェクトは176件。既に参加した人へのアンケート結果によると84%もの人が「他の人に参加したい」と回答。まさにこの3者が互いにいい影響を与え合うことで新しい価値を生み出し続けていらっしゃいます

なぜ三角形をモチーフにしたのか?

背景に書かれた大きな三角形の3点は、NPO法人サービスグラント、社会人メンバー、受入先のNPOを意味しています。そしてこの3点を夏の夜空に輝く大三角形と同じ位置に配置しています。夏に最も光り輝くベガ・アルタイル・デネブのように、この3者も輝き続けて欲しい。そんな願いを込めています。
夏の大三角 – Wikipedia

なぜ大きな三角形の中が網目状なのか?

三角形の中のシナプスのような模様は、NPO法人サービスグラント、社会人メンバー、受入先のNPOに関わった人やそのつながりを表現しています。お互いが影響して大きな三角形を作り出す。まさにNPO法人サービスグラントの活動そのものを表現しています。

書かれているテキストの意味は?

テキストは「WORTHWHILE IN ITSELF」と書かれています。これはアメリカの英雄、女性初の大西洋単独横断飛行を成し遂げたアメリア・イアハートの言葉「ADVENTUER IS WORTHWHILE IN ITSELF」の一部を抜粋。
社会人メンバーや受入先にとってプロジェクトは成果を残すためにあります。新しいことにチャレンジすることはまさに冒険。そしてその成果だけでなく、プロジェクトへ参加することにも大きな意味や価値がある。そんなメッセージを込めています。

最後に

いかがでしたでしょうか?JAMMINのアイテムは今週に限らず、描かれたデザイン全てに意味があります。それは見た目だけでなく、そこに描かれているメッセージやスタイルを大切にして欲しいから。これからも社会をよくしたいと思う人の気持ちを、少しづつ・たくさん集めて、ほんのちょっとでも社会を良くしていけるよう、アイテムをリリースしています。

サービスグラントのデザインの意味って何だったっけ?と思ったらこの記事を思い出してくださいね!

NPO法人サービスグラントへのチャリティー付きアイテムはこちらから

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。