GIFTED ¥15,400 CHARITY NPO法人Homedoor(ホームドア)(4/14〜4/20)

2014.7.9 | CATEGORY : PAST CHARITY

140709homedoor
写真:先月27日に開催された、Homedoor年次報告会内の卒業式の様子。Hubchariで働く元ホームレスの方が、次の就職先が見つかりみんなでお祝いを行った

4月14日から1週間に渡って販売したNPO法人Homedoor(ホームドア)へのチャリティー付きアイテム。その販売時に皆さまからお預かりしていたチャリティー¥15,400(注1)を、先日6月25日に入金(注2)いたしました。

彼女たちから入金の確認連絡とともに、ご購入した皆さんへ素敵なメッセージを頂きましたので、ここでご紹介します。

ご購入頂いた皆さまへ

この度は、Homedoorへのチャリティー付きアイテムを通じてのご支援ありがとうございました。「今日はどの服を着ようかな」とクローゼットを開けるときに、ほんの少しでもHomedoorの活動を思い出していただければ大変嬉しいです。

6月25日にJAMMIN様を通じて、皆さまからのアイテムご購入分のチャリティーを受け取りました。このチャリティーはHomedoorが実施する野宿生活者や生活保護受給者などの就労困難者への就労支援事業HUBchariの運営資金として使わせていただきます。

HUBchariはシェアサイクルです。大阪市内で自転車の貸出を実施しています。最近ではこの事業で就労体験を積むスタッフたちの高い自転車修理技術を求めて、自社ホテルのレンタル自転車の修理やメンテナンスを依頼してくれる企業もでてきました。少しずつではありますが、事業に多様性が生まれはじめてきました。

最新情報はHomedoorのFacebookページでご覧いただけます。是非、「いいね!」をしていただき、日々の活動に目を留めていただければ幸いです。

Homedoorは2010年、当時19歳の代表が「ホームレス状態になりたくないと望んだら、ならずに済む。誰もが何度でもやり直すことの出来る社会をつくりたい。」と活動を開始するに至りました。ホームレス問題は一部の人にだけ起こりうることではありません。他人ごとではなく、みなさんの生活にも関係のあることです。失業や病気などささいなきっかけで日本の社会保障の網の目(セーフティネットと言います。)からこぼれ落ちてしまう可能性は誰にでもあります。

この事実を心に留め、どうか今後もHomedoorの活動を見守っていただければ幸いです。願いと感謝を込めて御礼の言葉とさせていただきます。

特定非営利活動法人 Homedoor
事務局長 松本 浩美

(注1)実際の入金額は、振込手数料を差し引き入金させて頂いております。
(注2)弊社が利用する決済システムの関係上、実際の入金が販売終了後2〜3ヶ月要します。
 ※上記2点は事前にNGO/NPO側の了承を得た上で実施しております。ご了承ください。

<過去のチャリティー・テーマ一覧はこちらから>
PAST CHARITY | JAMMIN(ジャミン) | Social Wear Brand

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。