【バングラデシュの子どもに教育を!新作アイテムの販売スタート 】

2014.6.9 | CATEGORY : SNS

01 sale start

 

今週のチャリティーは、学校に通えないバングラデシュの子どもたちがテーマ。

 

皆さんは、バングラデシュではどれだけの子どもたちが働いているか知っていますか?

 

現在、バングラデシュでは約20人に1人の子どもが児童労働に従事。さらに閉鎖的な環境で1日を過ごす家事使用人として働く子どもは、42万人も存在すると言われています。この少女たちは貧しい家庭の出身で学校にも通えず、7割が読み書きが出来ません。

 

チャリティー先のNPO法人シャプラニール=市民による海外協力の会では、バングラデシュで児童労働を行う子どもの支援センターを6つ運営。児童労働によって学校へ通えない子どもたちへ基礎教育の提供を続けています。700円のチャリティーで学校に通えない家事使用人として働く少女たちに、読み書きの授業を約2回実施可能に。

 

是非、今週の新作アイテムをチェックしてみてください!

 

<NGO/NPO INFOMATION>
団体名 NPO法人シャプラニール=市民による海外協力の会
代 表 岩城 幸男
所在地 〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園内
設 立 1972年9月
事 業 生活向上の機会を著しく奪われている人々の問題解決への協力事業など
H  P   http://www.shaplaneer.org/

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。