今週のチャリティー先の認定NPO法人って何?

2014.5.8 | CATEGORY : MAGAZINE

今週のチャリティー先は、認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会さん。

ところで、団体名の最初についている“認定NPO法人”って何か気になりませんか?そもそも、NPO法人って認定(許可)を受けて活動しているんじゃないの?わざわざなんでこんな呼び方をしているの?と思われた方もいらっしゃるはず。そこで今回は、日本に568団体(H25.12末時点、内閣府HPより)ある認定NPO法人について簡単にご紹介したいと思います!

認定NPO法人って何?

“NPO法人のうち、一定の要件を満たす法人は、所轄庁(都道府県又は政令指定都市)から認定されることで、税制上の優遇措置を受けることができます。 この認定NPO法人制度は、NPO法人への寄附を促すことにより、NPO法人の活動を支援することを目的としています。(内閣府NPOホームページより) ”

なんのこっちゃ、という感じかもしれません。ざっくり言うと、認定NPO法人は、行政(国税庁や所管庁)がその活動の公平性や実績などを評価されているNPO。その法人に対してされる寄付は、市民から理解が得られている+もっと活動を拡大していって欲しいと行政が思っている、ので色々な税金を減額していきましょう。という制度だと言えます。

なぜ認定NPO法人をとる必要があるの?

認定NPO法人へ寄付すると、寄付者の所得税等の減額が大きいため、寄付が集まりやすくなります。そして、NPOにとっては、収益事業(例えば、フェアトレードコーヒーの販売等)から出た利益が、非営利活動の赤字分の補填へ回すことが出来ます(みなし寄付金制度、補填に回せる上限あり)。

社会問題の解決という目的に向かって活動するNPOにとって、これらのメリットはとっても大きいと思います。
※上記以外にもメリットがあります。詳細はこちらから
認定特定非営利活動法人制度(認定NPO法人制度)の概要
認定とろう!ナビ – 認定とろう!NET

最後に

ここまで書いておいてなんですが、現在廃止を含めた認定NPO法人の制度見直しが始まっています。NPOにとってもメリットが大きいこの制度。是非とも今後も残っていって欲しいものです。

<認定NPO法人の制度見直しに関する参考サイト>
「認定NPO法人制度」が瀕死の危機 NPO団体が結集し、対策会議 | オルタナS
【満員御礼】5/9東京 緊急イベント「認定NPO制度があぶない!?」開催【満員御礼】 | NPOWEB

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。