CHARITY FOR

NPO法人ハンガーフリーワールド

毎日十分な食料を得られないとしたら

150126-01-1

世界では食料が足りています。ただし、人口と世界中で生産される食料全体を見た計算上の話です。作物を作る土地が痩せていたり気候変動の影響を受けたりして十分に作れない、収入が少ないために必要な食料が買えない等、慢性的な要因から十分な食料が得られない地域も存在するのが現状です。

十分な食料を入手できないことの問題は、必要な栄養が確保できないこと。ある調査によると5歳までの乳幼児死亡数は2013年には年間630万人も存在と言われています。実にその約半数に栄養不良が関係。栄養が足りないことで生きる機会を失ってしまいます。

食料確保と住民の自立のためにチャリティー

150126-01-2

今週のチャリティーはNPO法人ハンガー・フリー・ワールド。世界から飢餓をなくすため慢性的に食料が入手できない世界各国の地域でプロジェクトを実施しています。

例えば、人口密度が日本の3倍も高いバングラデシュ。小規模農家の多い活動地では、化学肥料や農薬の購入が農家の家計を圧迫。農薬による健康被害も起きているため、ハンガー・フリー・ワールドは有機農業の導入を指導・推進しています。700円のチャリティーは住民が自分たちの手で安全で栄養ある食べ物を得られるようにするための支援に使われます。

食べるよろこびをすべての人に

150126-01-3

ハンガー・フリー・ワールドは食料を配布するだけの団体ではありません。ずっと地域住民が安定して栄養を取り続けられるよう栄養改善メニューや調理法を教え、野菜栽培や家畜飼育を指導しています。

さらに、十分な食べ物が買えるよう収入創出事業も併せて実施。そうすることで成功する地域をアジアとアフリカの活動地で作り、飢餓をなくすモデルケースを作っています。このハンガー・フリー・ワールドモデルとも言うべき素晴らしい手法で、世界中の誰もが食べるよろこびを味わえるよう、彼らは今日も挑戦を続けています。

基本情報

法人名:特定非営利活動法人ハンガーフリーワールド
活 動:東京に事務所を構え、開発・啓発・活動支援を通してハンガーフリーゾーン(飢餓のない地域)を作り出すことを目的とする非営利法人。
住 所:東京都千代田区飯田橋4-8-13山商ビル8階
H P:http://www.hungerfree.net

NGO/NPO担当者からのメッセージ(チャリティーの入金報告)

GIFTED ¥11,900 CHARITY NPO法人ハンガー・フリー・ワールド(1/26〜2/1) JAMMIN | Social Wear Brand

関連リンク

【THIS WEEK】今週のテーマは「飢餓のない世界」 JAMMIN | Social Wear Brand

logo-pckk                

SNSでシェアするだけで、10円が今週のチャリティー先団体へ届けられます!
Let’s 拡散でチャリティーを盛り上げよう!
(広告宣伝費として支援し、予算に達し次第終了となります。)

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。