CHARITY FOR

NPO法人D×P(ディーピー)

もしあなたの子どもが、不登校になってしまったら

01issue2

通信制高校に通う子どものうち、約4割が元不登校。そして卒業生の約半数は進学も就職もしないと言われています。

彼らは過去の辛い経験によって、何か新しい一歩を踏み出すこと少しだけ億劫に。そして、周囲の人も彼らにどんなことをサポートすればいいか、経験・知識がなくわからないという問題もあります。

その結果、進学も就職もしない子どもたちが増えていってしまう。そんな悪循環を断ち切ろうと奮闘しているのが、今週のチャリティーNPO法人D×Pです。

「イヤな場所からは、逃げてもいい」

02solution2

D×Pでは、通信制高校生を対象に社会人ボランティアと共に出前事業を実施しています。社会人の様々な経験が、高校生が新たな一歩を踏み出すためのきっかけとなって欲しい、そう考えD×Pは活動を続けています。

「イヤな場所からは逃げてもいい。自分にぴったりの場所を探して選ぶことができるから」自身もいじめられた経験を持つD×P社会人ボランティアの一言です。

同じような経験をした社会人ボランティアがいることで、子どもたちも安心して心を開いているのが特徴です。

共同代表の壮絶な過去。その体験から生まれた想い

03challenger2

2004年当時、高校生だったNPO法人D×P共同代表の今井氏(写真)は医療支援NGOの活動で訪れたイラクで武装集団に拘束された経験を持ちます。

何とか開放された彼が受けた数々のバッシング。その経験と、通信制高校生が親や先生から否定されていた過去。その光景が重なったことが、活動を始める原動力になったと言います。

「人は痛みを持たないと、他の人の痛みはわからない(マザー・テレサ)」そんな言葉を体現するかのような彼らの活躍。今後の活動から目が離せません。

基本情報

法人名:特定非営利法人D×P(ディーピー)
活 動:大阪に事務所を構え、不登校やひきこもりの子ども達が多い通信制高校で、経験豊富な社会人ボランティアと出前授業を展開する非営利法人。
住 所:大阪市中央区天満橋京町1-27ファラン天満橋33号室
H P:hhttp://www.dreampossibility.com

NGO/NPO担当者からのメッセージ(チャリティーの入金報告)

GIFTED ¥17,500 CHARITY NPO法人DxP(ディーピー)(5/12〜5/18)

logo-pckk

SNSでシェアするだけで、協賛企業より10円が今週のチャリティー先団体へ届けられます!
Let’s 拡散でチャリティーを盛り上げよう!

<協賛企業について>
「未来をつくるプロデューサー」パシフィックコンサルタンツ株式会社。
60年の歴史と1,600人を超えるプロフェッショナルが、地域や社会の未来に貢献しています。
会社ホームページはこちら: www.pacific.co.jp

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。