BRAND CONCEPT

JAMMINはそこで出会った人たちが即興で奏でるJAM SESSIONが語源。
"社会をよくしたいと思う人の気持ちを、少しずつ・たくさん集めて、ほんのちょっとでも社会をより良くしていきたい。"という願いを込めて。

毎週、知らなかった世界に出会えるブランド

世界には本当にたくさんの問題があって、ボランティアに参加したり、そういうことが大切だとわかっていても、実際に動き続けるのは結構大変で、正直ちょっと面倒。JAMMINでは、これら社会問題からインスパイアされたストーリーのある新作を毎週リリース。社会問題のネガティブな一面だけではなく、そこに秘められた希望や美しさを表現しています。

全てがチャリティー・想いを届けるブランド

いろんな問題解決に果敢に挑戦されているNGO/NPOにとって継続して少しでも役に立てるように、また皆様に分かりやすいチャリティーを目指しています。だから、「一部のアイテム」や「年に数回」のチャリティーではなく、全てのアイテムがチャリティー。また、出来る限りチャリティーできるよう、1アイテムご購入につき¥700(販売価格の約20%)をチャリティー。


WE BELIEVE

南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語。
"I AM DOING WHAT I CAN DO"
私は、私にできることをしているの

コンシャスなライフスタイルを目指して

日常生活で何気なく使っているもの。それが社会をよくするために作られたアイテムだったら、毎日の生活はもっと素敵なはず。その中でも、ファッションは、自分らしさや気持ちを表現する一つ。私たちのチャリティーアイテムを日常のファッションに取り入れて、自分らしさを表現して欲しい。私たちは、そんな内面的な美しさを表現したコンシャスなライフスタイルを目指しています。

NGO/NPOのさらなる活躍を目指して

チャリティーは偽善ではないか?そう言われることがあります。でも、チャリティーはその活動を応援していることを伝えるシンプルでパワフルな方法。国や企業では手の届かない問題など、NGO/NPOなくしては解決できないこともあります。私たちは、チャリティーを通じて、苦難に果敢に立ち向かうNPG/NGOが、更に活躍できる社会を目指しています。

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。