【 THANKS MESSAGE 】NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン から御礼とメッセージ

2016.8.7 | CATEGORY :PAST CHARITY

160806 1

氏名:小保方 珠実
役職:コミュニケーション・マーケティング部部長
略歴:企業勤務を経て2007年入職。ファンドレイジングとマーケティングを担当。「子どもたちみんなが学校に通える世界」を目指して日々奮闘中。1児の母。

最近の活動

160806 2

学校の再建と修復に向けて、ネパール政府との間で事業合意書の締結が5月に、復興庁との合意が6月に完了しました。

現在は、資材の入札、業者選定、資材購入を進めており、いよいよ学校の再建と修復がはじまります。セメントとレンガ、鉄柱を使い、頑丈で、安心して勉強できる校舎をつくります。

チャリティーの使途

160806 3

(鉄柱とトタン屋根のみとなってしまった教室)

160806 4

(仮設校舎での授業の様子。これから修復がはじまります)

多くの皆さまからお預かりしたチャリティーは、ネパールのシンドゥパルチョーク郡にある学校の再建と修復のため、大切に活用いたします。

復興支援で目指すのは、震災の前よりも災害に強い学習環境を整えること、防災を強化すること。将来起こるかもしれない災害から子どもたちを守ります。

最新ニュースの発信

私たちの活動の様子は団体ホームページ、またはFacebookページでご覧いただけます。

現地の子どもたちを撮影した動画には多くの「いいね!」をいただいておりますので、ぜひ一度、ご覧ください!

スポンサー(里親)で子どもを支援 認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン

チャイルド・ファンド・ジャパン (ChildFund Japan) | Facebook

みなさんへメッセージ

160806 6

(厳しい環境の中で学ぶ子どもたちを支える先生たち)

ネパールの復興には長期的・継続的な支援が必要です。

ネパールの子どもたちにとって「安心して学習できる場所」となる学校の再建と修復のため、チャイルド・ファンド・ジャパンは今後も活動を続けていきます。

引き続きの応援をぜひよろしくお願いします!

160806 5

(友だちと相談しながら勉強する女の子たち)

FOLLOW US

毎週のチャリティー情報や新作アイテムの入荷や、お得なお知らせなど、最新情報を定期的にお届けしています。